• YUKI

笑顔で自分を照らして

【フロアワークでは「笑顔」で踊る】



これは、2ndの子の今日からの目標の一つ。

ユキセンセイが出した課題の一つ。

きっとバレエを続ける限りは永遠のテーマかな。



【笑顔】で踊ることは、案外簡単ではないことかなと思います。特に!たくさん考えているレッスン中はね。



それならば余計に!笑顔はパッとつくれるように練習していなきゃですね。(舞台の上では、そこに緊張も加わります。)



週始まりの今日は、基礎みっちり。

Jr.も2ndも、とても真剣にそれぞれが集中していました。

だけど、その集中がとても

どんより

して見えていました。



「なんだか何も言えないよ。」

とみたまんまの感想を伝えてすぐさま!

Jr.の2人がガラリと別人スィッチオン。



キラッキラな笑顔を作って再登場(そんな感じでした)



Nice!!!!

そうです。

子どもたちの踊りに笑顔は絶対です!



さてさて♡その姿をみてもさすがに忘れていた2ndさんに

「課題はなんだっけー?」

と声をかけてみました。




すると...

[にーーー]

と口に一本棒を(笑)



でもでもでも!!

言われて出来るんだな!

と思って嬉しかったのです。そして課題を忘れていなかったね。

ハニカミ笑顔ばっかりだった子から、自分の意志で出てこようとする

笑顔が見えて正直びっくりしました。




そこから突いて突いて

Jr.も2ndもバンバン笑顔でも突かれて、

注意も飛ばせて

さらに少しずつ

【子どもたちの笑顔】

というライトが点いて行きました。



頑張って作っている笑顔でも、

笑ってみようかな♡

という前向きな笑顔は光があるのです。その前向きな光は、自分の動きの意志もまた強く前向きにしてくれるのです。


自論ではあるけれど、これ絶対!!!

嘘じゃない。



子どもたちはみな今日のレッスン中も

言われたことも

言われないことも

自分の気持ちとも葛藤しながら一生懸命にレッスンしていたことは間違いありません。



だから余計に

もうひと越え欲しいのは、【輝き】でした。

沸沸と自分の中でわかせている内の想いは、外へ放たないと伝わりません。

だからきっと今日作ろうとした笑顔で、自分自身も前向きになれていたはずです。



今日習ったことで

できないことがあった2ndさん。

どうにもこうにも出来ないのは、思い込みの動きが消えず、身体に入って行かないということでした。

すっごくよくわかる!

あるんですよね。思い込み。

でもここで違ったのです。


ちっとも弱気を見せなかった。(ココロはきっと焦っていたでしょうけどね)それが表に出なかったんですよね。

2週間前はこういう時涙が出ていましたよ。



涙も流さず、ただひたすら聞いて見て習得する!という意識が強かった気がします。



練習を繰り返して

レッスンが終わっても自主練して

感覚掴んでいました!

(ここまでできたらお見事です)




笑顔からのチカラは、みている人にも影響を及ぼすのよ。そして動いている一つ一つを少し輝かせてくれます。自分の気持ちも前向きになる。



だから笑って

と言われて

たとえ笑えない日も

それも注意の一つとして受け入れて、

「よし!もっと笑ってみよう」

って笑うことも必要です。



そうすることで自分も

もっともっと前向きに他の注意も入っていくのではないかな。



そしてね

あなた達の笑顔に勝るものはない。

笑っただけで、可愛い。


あなた達の笑顔にセンセイ敵わない!!(笑)残念ながら完敗よ。


だから自信持って笑ってね。

伸ばした指先すら輝いて見えたよ。

その調子で明日も!



今日笑いに自信が持てなかった子は明日はもっと

笑ってね。


**********


やっと明るくなってきた合同レッスン(笑)

そんな感じがしました。


笑顔になってみよう!

って言えるほど、頑張って集中を高めてきたからこそじゃないかな。


レッスン後、2ndさんは次のクラスの最初に混ざってストレッチとトレーニングをしました。そのあと、ジュニアの先輩さん達とそれぞれに、

苦手なストレッチ

苦手なトレーニング

を行なっています。


こういう時間も今しかない大切な時間ね。




YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!