• YUKI

私のこと・僕のこと

レッスン開始前までは、自由奔放な姿の2nd。

もう一度書きますね

【レッスンが始まる前までは】

です!

この時の状態は...

「バレエ教室」の先輩さんクラス

としては、あまりお見せできるような姿ではまだありません(笑)

見られて困ることはないのですよ。

やること(準備)もやっております。

まぁそれは楽しそうに(笑)

ユキセンセイ自身が今まで知る限りの

【バレエ教室】

の子どもたちの姿はそこにはないけれど(笑)

だからこそ Sun2 dancerSなのですよ。

(と最近思います)

彼女たちが、この先

自分たちで気付き・芽生え・行動を伴い変化していく姿が今から楽しみでなりません。

********

レッスンがスタートすれば、スィッチが入ります。後半の集中が途切れていたところも、体力・気力と共に伸びてきた子が増えました。

まだ点滅する子もいますけれど(笑)それでも、そういう時にユキセンセイの声を聞けば、切り替わりも早くなっています。

今日は特に、一つ一つの集中に注意された「意識」がハッキリと見えてくることが多いなと感じました。

バーワークは特に、身体の姿勢や脚の動き・使い方も作っていく時間です。その時によくよく集中してユキセンセイの声を聞いているからこそ

(すぐには)

「出来ない」

ということが増えてきました。

その時に顔の表情を「デキナイ」でいっぱいにしている子も中にはいます。

そこもまた一つ学びとたたかいなのですが、

どんなに難しくても、お顔は爽やかに♪笑顔で頑張ってみましょう。

デキナイ

難しい

から

その顔になるのはすごくわかりますが、真剣な表情とはまた違う弱気な顔や姿勢はレッスン中は無しです。

そこで何度か

「それでも笑顔でやってみるんだよー」

と声をかけると...

(面白かったこと)

その子の隣にいた男の子が

【ニコニコ笑顔】

に変身してくれた事が、今日はとっても素敵で印象的でした。

いいですよ!

「誰かが言われてる」

ではなく

言われたら「僕も(私も)やってみる」こと。

これは大事な心がけで、大事なレッスン姿勢の意識です。

フロアワークの時も、同じような声かけをしましたが、

「誰かが言われてる」

ことも

名前をたとえ呼ばれなくても、聞く姿勢・意識を持っておく事はますます必要になります。

この2ndも、「私もなりたい」と憧れの2ndになってきていて、意識高く参加してくる子も1人・また1人と増えていて人数も増えています。

人数が多ければ、みんなでできる事も増えていきますが、一人ひとりが意識を持って聞いていてくれないとあっという間に

「わからない」

ことが増えてしまうから、姿勢は大切!そして自分でその意識を持てるようになっていきましょう。

自分で「わかる」「できる」「楽しい」を掴むクラス。

そのためには、いつだって自分でユキセンセイの声を吸い取る!くらいの意気込みと意識を♪

そう書きましたが...

きっとこの子たちは大丈夫❤︎

徐々に気づいていけるはずです。(もう気付き始めてる)

時々ユキセンセイに叱られる事もあるかも知れないけえど(笑)

一回一回が学び

一回一回を経験にして

ノートに書き記したキモチごと

ぶつけてぶつけて

励んでくださいね。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!