• YUKI

目線をあげて

木曜日の日誌

*********

ドタバタの1週間前。

小物作りに今日もママたちはチカラを合わせて、知恵を絞り出し合いながら頑張ってくださいました。

今はただただ

子どもたちの元気な姿とママたちの一生懸命さに支えられています。

ありがとう!

1st

レッスンで、少しずつ地に足つけてもらいました(笑)

子どもたちは、合同リハーサルを重ねるたびにココロも身体も変わってきています。

その分楽しみも、興奮も緊張も増しています。

レッスンの中で意識ピリッと高めてもらい、今日も大きなアクトエリア(舞台面)を想定して、

立ち位置や出てくる袖

出てくるまでの距離とタイミング

の練習を行いました。

掴みはやっぱり早かった!

何度も同じところを練習し、繰り返し、ストップしてまたやり直し

このリハーサルに思わずため息をついた子がいて(笑)

ユキセンセイに、ちょっぴり(ですよ)喝を入れられました。

1stは、学ぶ姿勢の基礎のキを身につけるクラスでもあります。

思わずついたため息も、それはやってはならない姿勢の1つ!

「またぁ?」

と思っても、何度も何度も練習するの。

みんなもこれまで何度も何度も何度も同じことを練習したから、できるようになったんじゃない!?

だから最後まで続けるのよ。

この声にメソメソした姿が一瞬あったけれど、「外に出るのはやだ!」

と涙を一瞬で切り替えてリハーサルをしてくれましたよ。

やっぱり!

そのあと繰り返したことで、出来る・揃うが見えてきたよ!!!

叱られた後の、集中も素敵でした(笑)

立ち位置を気にしながら並んだり、踊ったりするのはとっても難しいことです。

でも繰り返していくうちにできてる!

大丈夫です。

その姿を見て、先輩チームは特に

ここまで出来るなら!

そして上手と下手で揃える意識も持ってもらうスパイス注意を今日はユキセンセイも加えてもらいました。

でもそれが意外にも、子どもたちの気持ちのプラスになったように思いました。

お友達をみることで、安心が生まれる。

そうなんですよね。

バレエはまずは、一人ひとりのレベルと意識が必要。

でもその中で、一緒に踊る仲間が舞台上にいる

それが緊張している時は特に、安心に変わることもあるのよね。

相手を見て安心して

揃うなら2度美味しい!?

最後までやっぱり練習を積み重ねて行きましょ。

きっと緊張がパワーに変わるから。

*********

3rd

昨日よりも、スタジオ入りした時の表情が穏やかで安心しました。

一気に流れていくレッスン時間にきっと彼女たち自身落ち着けていなかったかもしれないな〜と

昨日からユキセンセイもずっと3rdのことを考えていました。

今日はレッスン時間のほとんどを、久しぶりにレッスンに費やし、身体も気持ちも整えてもらいました。

ユキセンセイも久しぶりに3rdと落ち着いた時間が取れてよかった。

そしてこのレッスンの時に、本人たちの向上心みたいなものも見えていて安心したのです。

言われたことについてくる気持ちも

変えようとする気力も

踏ん張る忍耐力もみえて

本当に安心しました。

ずっとバタバタしたリハーサル続きで、ごめんね。

でもこの中で、きっと彼女たち自身

表には見えづらくても掴んでくれているものも

変えたい気持ちも意識も生まれていることを嬉しく思っています。

リハーサルは、それぞれの踊りを2回ずつ!

※慣れない紐付きのサテンシューズに、違和感を感じたり、悪戦苦闘したりしています(笑)

紐を結ぶことも学びですからね。

自分で何度も練習をしてください。

踊りは、レッスンで見られた【向上心】が見えていました。

やはり後半はどちらの踊りも課題です。(特にシューズが違うから難しいね)

それから表情!

これは本番まで諦めず意識をすることを前提に...

もしも笑えないなら今はそれでもいい!

この先の課題にして。

でも!

目線を上げて遠くを見て踊ることは忘れないこと。

こう2人に伝えました。

目線が上がっているだけでも、全く別人なんです。

もちろん笑顔で踊ってくれたらさらにだけど...

笑う気持ちがないわけじゃないと

ユキセンセイは思い込んでいますので(笑)

それでも

やっぱり今まで積み重ねてきた成果を堂々と披露してほしいから!

3rdらしい、変化と成長をみてもらいらいから!!!

お約束

目線は上げて

遠くをみて踊り続けてね。

でもこの気持ち伝わったようです。

しっかりと目線が上がった瞬間は、とても凛々しかった。


みんなで目線も上げて

真っ直ぐに突き進んでいきましょ

YUKI




最新記事

すべて表示