• YUKI

目標;シンプルに

色々伝えたい事もあって

教えたい事も増えていて

レベルも高まっているからこそ熱が入ります。

でもその熱が一方通行だと意味はない。

ユキセンセイ、今日は自分を振り返りながら帰宅しました。


子どもたちの様子もキャッチしながらも

2ndクラスという枠に子どもたちを押し入れてる・押し込めてしまっているのかなぁ

とも感じます。

子どもたちの見えない葛藤に

気づけていなかった部分も

思いが互いに一方通行になりかけていた(いる)部分も

あったなと思う2ndでした。

乗り越え時期の2nd。

だからこそ、もっと彼女たちが乗り越えるために前向きになれるには

【シンプル】に伝えることが大切だな

ってふと母たちとの会話の中で思えた今日でした。

子どもたちは楽しみにしている踊りも

楽しい部分と

難しさを抱えている部分と

子どもたちの中でそれぞれ困惑したり、悩んだり

あるなぁって

しみじみ思った今日がありました。

(あ、全員じゃないです)



レッスンの中では、子どもたち個々に集中しているからこそ、終わった途端に糸がプツンと切れる事もあるでしょう。

「あれはどういうことなんだ?」

「ユキセンセイは一体何を言ってるんだ?」

「こうも言ったし、でもこうも言った」

ってね。

それじゃ整理も出来ないし

わからないことすら聞けないかもしれないな〜って

ふと思いました。

何がわからないか

よくわからない

だからもう少し続けてみて

って

ここだけは伝えたいところです。

教科書のないバレエです。

楽譜もないから記憶しかない。

それでノートもつけてもらっています。きっとこの先このノートが、自分の頭の中の整理やメモ代わりにもなっていくはずです。

今はまだ「レッスンの出来事をなんでもいいから書く」という訓練中。

続けることで「書く」ということで自分の頭の中やココロの中を吐き出す・整理するに行く行くは繋げていきましょう。

しかし、すでにこのノートの中で、「レッスン中にこう感じたのは、こう思っていたからだと思います」

と、ハッキリ自分のココロ模様を書き表してくれる子も増えています。

そのことでユキセンセイも「そういう風に思っていたんだ」

という事も知れるし

「そう思わせたのはなんでだろう!?」

と次へのレッスンのユキセンセイの課題も見つけられることができています。

ノートや

子どもたちの些細な様子

変化を伝えてくれる母たちのおかげで

気づけたこと

今日1つ!

とびっきりの1つ

「もっとシンプルに伝えなきゃ」

です。

子どもたちに考えて欲しいとの思いを込めすぎて、伝え方にくどさがある部分も今は多いな〜と

感じます。

譲れないことはあるけれど、

考えて欲しい部分は作るけれど

それでもそれももっとシンプルに伝えなきゃですね。

よかった事はもっとシンプルに「よかった」「いい」を思い切り言わなきゃな。

反対のこともシンプルに(笑)(これがまた難しいんですよね。)

そう思った2ndの1日でした。

こんな風に書いたけれどね

今日のレッスンはすごくイキイキ頑張っていましたよ。

(写真からも勢いは感じると思います)


レッスンの中では気づきにくかったけれど

と言うことを記したらこんな風になりました。

******

いつも私の熱苦しい熱が一方通行にならず、すれ違わずに済むのは母たちの理解のおかげだな〜。

つくづく支えられてるのは私だなって思ったので!!!

子どもたちより先に走りすぎないように、

前から引っ張り

後ろから押して

もっとシンプルに真っ直ぐに伝えていきたいと思います。

子どもたちからも

「ユキセンセイわからない!」「教えて!!」「もう一回!!!」


が返ってくるように、もう一度シンプルをテーマに立て直し。



そこでお願い。


1つシンプルに言ってほしいこと。



「トイレに行ってきます」

(笑)


ユキセンセイから「行っておいで」と言われる前に。。。

言えないわけじゃないと思うんだが、

レッスンから離れたくないキモチと

「レッスン前に行っておいで」と言われることがいやだったかな。。。

理由はわからないけれどさ

ただ

「行っておいで」と言われたら素直に行ってくださいませ、頑固ガール(涙)


というオチがつくところが2ndらしいかな。


みんなどの子も頑固だよ!

ユキセンセイ並みに。

仕方がないか、頑固な母に教わればそうなっちゃうか。すまぬ!!

こんな風に一方的に書けるのも

このメンバーだからこそだ。

*******

参加している1stの2人の意欲が高まっています。

その分、2ndのメンバーの心模様も変化しているな〜って感じます。

良い意味で高まってる子もいます!

でもなんだかまだ馴染めず、ドキドキしたり、少し焦りを感じていたり、悔しさというかなんというか...を少しずつプライドと葛藤しているかのような子もいるなと思います。

ただ1つ言えるのは

「自分がどうなりたいか」が大切なのよ。

そこはどんなに心モヤモヤしても、見失わずにいてくれる頑固ガールズでいて欲しいと思います。

結局シンプルにと言いながら

シンプルじゃないYUKIの日誌でした。

あーあ

ユキセンセイって面倒くさい人間だーーー!!

だけどシンプルに


子どもたちできるバレエが大好きだ!!

みんなとレッスンできることがユキセンセイの幸せです。


YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!