• YUKI

疲れを越えてみよう

土曜日に授業がある学校も、多いと思います。

土曜日だけが学校ではなくて

土曜日も学校

なわけですから、当然子どもたちの疲労もみえることがあります。

今日ある子から、一生懸命スタジオまで来たけれど「やっぱり帰る」と言われました(笑)

「じゃぁ理由を教えてくれる?」

と聞くと

「学校があって疲れたから」

と教えてくれました。

ちゃんと理由を教えてくれて「疲れた」というアウトプットも出来ている!

教えてくれたことを嬉しく思いました。

「せっかく来たから、やってみようよ」

と声をかけてスタジオに入れましたが、着替えを急かすことはしませんでした。

その子が着替えてみる気になってくれたらいいなと願いながら待ってました。


時間が迫ってきて、お友達も集まってきたら自然と着替えを済ませて時間にはスタジオに入ってきましたよ。

【よかった】

しかも「始めるよー」の声に「待って」と慌ててくれた様子もみて、やっぱりバレエをしたい気持ちは持っていてくれたんだなって安心しました。

嬉しかったです。

今日はほとんどみんな疲れ気味でした(笑)

それでもじわじわスィッチが入っていき、先輩チームが先に揃って3人良い気力を見せてくれ始めたことがきっかけで、少しずつクラス全体が温まってきたなと感じました。

「学校もあって疲れている中で、レッスンに来てくれてありがとう」

この気持ちは言葉にして子どもたちに伝えました。

だけどね!(がつくのがユキセンセイです(笑))

せっかく頑張ってきたのだから、最後までレッスンを頑張る気持ちを持ってやっていこうね。

と。

頑張ってます。

子どもたちそれぞれに

とっても!

頑張ってるのに「頑張れ」を言うのもひどいセンセイだけどね(笑)

レッスンが始まって

一回シャキッとキモチが入れ替われるようになってくると、身体も楽になったり疲れも吹っ飛ぶこともあるんですよね。

さらにねレッスンの時間、一生懸命に身体を動かしてみると、

あれ?

出来ることも、わかることもあるのよね。

そして!

良いところ

得意なことも見つかっていくのよね。

今日も最後に、「出来てない」って自分を否定しそうになっちゃった子がいたけれど、

まずは「やってみせてよ」の声に答えてくれたら

とてもステキにステップをみせてくれたことがありました。

彼女のステップはとても素敵!

(わかりやすく)上手です!


ほら!動いてみてくれたからわかったことよ。


こんな風に

ここにいる全員!

それぞれに【良いところ】を持っています。

みんなみんなあるの。

今日は彼女はこのステップが上手だっていうことがわかったでしょ。

そんな風にみーーんなにもあることを

知ってね。

(だから疲れていても、まずはやってみてね)


お話しした中に込めた想いは

1つは

みんな違うからみんな素敵なことを

今の子どもたちのハートが柔らかいうちから感じていてほしいこと。

そしてもう1つは

「あの子の良いところ」を励みに、

「私もやってみよう」

と思って頑張ってくれるようになってくれたら良いなの願いです。

どちらも彼女たちには届いています。

きっと!

**********

レッスンが終わったあと

疲れてると言っていた子も着替えまで

今日はエイ!と済ませてくれました。

良く頑張りましたよ!

**********

余談

レッスンが終わる頃にようやくスィッチが入ってきた子も今日は多くて

(というか全員だな)

終わりの挨拶をする時に

「え?もう終わり?まだやりたいのにー!」

と叫ばれました。。。

ユキセンセイの全力奪われて、元気になった子たち。。。

レッスンの前に30分くらい

スィッチを入れるためだけの時間を設けてからレッスンに入ったほうが良いのか...彼女たち...(笑)

「まだやりたい」

とか

「もっとバレエしたいとか」

言われちゃったらユキセンセイは、たまらん嬉しいのです。

その前の様子がたとえ

どんなに弾けててもね(笑)

憎めない子たちだよ...。

また来週待ってるよ!!!


学校があって疲れてても

まずはスタジオに来てね!


きっと重ねていけば、あっという間に慣れていきます。

そして慣れた頃には、きっとバレエがもっと楽しくなっているはずだから。



今日も来てくれてありがとう。


YUKI



最新記事

すべて表示