• YUKI

疲れた時こそ

急だけど合同。


**********

強風と大雨の影響でBOYSの相方くんが遅れて到着の連絡がありました。

少し待ってエクササイズとストレッチをスタートさせていたら、相方くんと同時に3rdの2名も準備が整いそうでした。

「レッスン前にここでやるべき宿題などがないなら一緒にレッスンをスタートしよう」

3rdのメンバーは時間より早くスタート(終わりはいつもとほぼ同じだったので、今日は平日でしたけれどレッスンもリハーサルもできました。)

BOYSには先輩さんとのレッスンだから、一生懸命に自分でやってみること

のお約束も意志確認もしてスタート。


後輩さんは勢い充分。

先輩さんも心なしかこの咄嗟の状況変化にも、嬉しそうな様子が見られたのはユキセンセイ嬉しかったです。


やる気の勢いは、先輩という立場に立つと後輩さんから学ぶことは、いつだって多いはずですよ!今までの積み重ねを充分に発揮して先輩さんたちはもっともっと自信をつけてほしいと望んでおります。


********

バーワークとフロアワークの途中まで、共に進めて

BOYSは先に踊りの練習をしてレッスンを終えました。

彼らにとっては集中力が点滅しかけていたほどの集中を要しましたが(笑)

レッスンの途中で、集中が切れかけた時に起こる衝動はみんなあります。

疲れた〜が身体に出ちゃうとか

テンションのタガが外れるとか

頭の中がフリーズして覚えが悪くなるとか

それでもやるしかないんですけれど、気持ちの切り替えは大事です。

そうしないと「ただ疲れるだけになっちゃうのよ」

はユキセンセイの口ぐせ。

でも本当!

疲れた時こそもう一歩前進の時なのです。

その声を聞いて、いつもはそれでもテンションがぶっ飛んでしまうBOYSくんたちもよく切り替えていました。

それが踊りにもつながりました!!

(先輩と一緒のパワーですな)

********

3rdは後輩くんたちの、有り余るほどのパワーに押され気味の引き気味。(そういう年齢でもありますね。)

でも押されちゃだめで

引いちゃダメ

この勢いに勝るほどの勢いを出していいのよ。

ここが3rdに今みせてほしい気力!

大丈夫よ。

今まで積み重ねてきたじゃない!!

この時にもっともっと堂々とやって見せてくれたらきっとまだまだ自信にも繋がっていくと思います。

ユキセンセイお得意の(?)ココロ読みをさせてもらいまして、3rdのこころの中を呼んだら笑いに変わり、

読まれちゃったら仕方がないか!

と3rdもいつもはクールな姿勢を貫こうとしちゃう子も、

あれ?

勢いよく出せてる!自分を!!

ユキセンセイは感じましたよ。ちょっとでも前向きに身体の発信を感じることはユキセンセイにとってすごく嬉しいこと。


そしてそれが貴女方の自信と成長に必ずや繋がりますから信じてもっともっと今週末まで思い切ってくださいね!

後輩くんのレッスンが終わった後は、3rdのフロアワークを1から仕切り直しましたが、バン!と強く動く強さのようなものをその時感じました。

言葉の説明って難しいのですが、たしかに違うのは、身体の軸の強さをフロアワークで見せてくれていたので、一つ一つの注意が先週末までより伝わる・留まる様子がハッキリとポーズやポジションで見えていました。

言い続けていたことがパコっと身体にハマる感じデス。

いいスタートの今週のレッスンではないかな。

**********

リハーサルは、今日は後半の「揃える」ということを煮詰めました。

走るタイミングから

振り向きポーズをするタイミングまで

合わせる

これがなかなか難しい。

自分のことだけでも精一杯の中、隣に意識をしながら走る・ポーズを取るって高度な意識と集中を要します。

疲れも出ていたレッスン後輩ゆえ

なかなか苦戦していましたね。

「私はやっているのに」が互いにマイペーーーースに見えてもいましたから、ここで切り替えが必要!

合わせる方も合わせられる方も責任を持つ。

そして音は1つ。

【疲れてきた時】

は疲れにのまれず、注意が必要な時!

そしてその疲れが出やすい時は一曲を通してどこなのか、まずはユキセンセイからポイントを絞って注意を呼びかけているので受け取ってください。

そしてその際ユキセンセイの声を、踊っている時に自分たちで再生しながら注意を高められるようにしていきましょう。

疲れた時って

休むが1番だけど

バレエは真逆なのよね。

疲れた時こそ前進の時

その時の意識の高さを貫いて、当たり前の意識として身につけていくことができるかどうかってところが

上手になっていくための分かれ道かもしれませんね。

レッスンでも

リハーサルでも

「疲れた時こそ」の意識と切り替えをまだまだ掴んでいってほしいと思います。


その疲れの変化を自分でももっと感じられるように、もっともっと思い切り出せ出せ!3rd!!

YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!