• YUKI

火曜日パート2

2ndとJrのメンバー本日のⅠグループ。

Jr.の子はポアントにて行っています。



先週は土曜日にスタジオ入りしたこともあって、少しカラダもキモチも整い始めている様子がしました。



2ndの後輩さんたちも、グッと意識も集中も自ら高めていた様子に、ユキセンセイからの注意のキャッチもはやかったですよ!ユキセンセイも、吸収がはやい分、注意もポイントを絞って投げかけられました。



久しぶりにラリーが続くかのようなレッスンに、嬉しくなりました。


直した直後のポーズや手足のポジションが綺麗にみえる瞬間も増えています。これをどの場面でも魅せられるようにしてくださいね(笑)

何度も身体で反芻してください。

その場限りにならないようにね!



2ndの先輩さんも、先日少しお話ししたこともあってか、彼女らしい真っ直ぐな姿勢が見られました。

少しずつ身体も頭も慣れて取り戻していきましょう!


Jr.の子は、「今なにを気をつけるべきか」十二分に自分で意識をしているため、私の注意も身体のサポートもすんなり受け入れてくれる感じがしました。

まだまだ、引き上がり十分!

と言えるカラダではないものの、ようやく少しずつスタジオで身体を動かす感覚を取り戻していっています。

レッスン後に、自主練をしていたJr.の子とのやりとりの中で

「まだまだカラダは重たいからじっくりあげて行こう」

というような話になった時のことでした。

彼女が

「それでも、あの時よりもまだカラダは動きやすいです!」

と1年半前の出来事を回想。

あの時!

コンクール出場直近に迫った時のことです。

インフルエンザにかかり、レッスンをお休みした後のことです。

あの時!はわずか1週間スタジオに来られなかっただけなのに、カラダが動かず、脚はワナワナして全く踊れなかった

ことがありました。


その時と比べたら、身体は動きやすい。と。

この今の状況は完全に身体を動かしていなかったわけではないのですが、


【久しぶりのスタジオ】

【重たい身体】


という状況を自分の中でしっかりと理解をしたうえで

だけど

【今はそんなに辛くない】

と変えられていること


過去に比べたら平気!

といえる今



その彼女の前向きな気持ちを知って、「変わったな〜」「成長したな」と感じました。

良いこともめげる事も、経験を通して次のチカラに繋がる事。


そして通常通りじゃない[今]も、そんな過去に比べたら大したことないと彼女の中で明るく前を向けていること、

素直に今スタジオでレッスン出来ることを喜びとチカラに変えていることは、生きる上でもとても大切なことだと私は思います。

どんな環境も自分で楽しむシーンに変えること

今吹く風を追い風にして、自分で前に進めること

強くて優しくて明るくて

清々しい心地がしました。

どんなに苦しい時も、最後に背中を押してくれるのは過去の自分です。

インフルエンザのあとも、悔しくて辛くて出来なくての自分に、立ち向かったからこそ

今明るくそう言える話。

さぁ後輩さんたちも

そしてJr.の子も

まだまだここからたくさんの経験をして自分の背中を押していけるようになってくださいね。

今このイレギュラーな時間も

きっといつか笑いながら力に変わってるといいね。


そのためにはどんな状況でもレッスンできる時間を大切に、ありったけのパワーを注いでくださいね。

*******

オンラインレッスン グループⅡ

オンラインでは、スタジオで課題となったところを重点的に行っています。

お家だからこそ、落ち着いて出来ること

大きく動くことが不可能だからこそ、ゆっくりじっくり、出来ることをおこなっていきましょう。

スタジオ入りできるようになって

ますますオンラインとスタジオレッスンの区別ができるようになった気がします。

明日のオンライン

じっくりトレーニングしましょうね。


********

少しずつスタジオに戻れてユキセンセイも幸せです。


ありがとう。

YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!