• YUKI

流れを大事に繋ぐ

「やりたい」が高まっている3rd

そこにキモチもよくよく切り替え、自分で今ひとつひとつ乗り越えています。

その一つ一つを乗り越えた先には、彼女たちの笑顔と安堵と

そしてさらに次への意欲が生まれてきているように感じます。

「自分が今どうしたいのか」

ハッキリわかりやすく伝えてきてくれるのは、正直なところJr.よりも3rdの方が強い(笑)

ハッキリ意志を伝える

こと

言い切ることで、「どうしたいのか」に対して「どうすべきか」

という事も段々と自覚が伴ってきているなと

レッスンを通してまた、Vaの練習やそれ以外の行動でも見受けられます。

今週は特にレッスン続きだったため、子どもたちの中でも記憶が新しいまま次のレッスンへと挑めている事もあってか、ほんのちょっとの忠告(注意までは至らなくても)で、

「今はコレを意識するんだった」

って、自分の中で言い聞かせて落ち着かせて丁寧に動いているなって思った3rdでした。

Jr.は、上半身の使い方・魅せ方を学んでいます。

同時に、身体の引き上げや、コーディネーションにも繋がっていて、ほんのちょっとの意識で身体の動かし方や見え方が今までとはガラリと大人びたようにも感じることすらあります。

どちらも、今一生懸命に練習しているVaの練習(Jr.はコンテ含め)が、支えになってと思います。

閉ざされかけていた数ヶ月の間もひたむきにレッスンを積んできたことを、これから踊りでいよいよ活かすとき。

そしてそこから学ぶとき。

踊りを練習できるってやっぱり楽しい!

だからレッスンが大事。

そこに繋がってくれている事も十分伝わるレッスンをしてくれています。

3rdとJr.が一緒に作品を練習しているのものもあります。個々のVaとコーダ。

練習を始めた時は同じ作品を踊っているようではなかったのですが、1人ひとりの意欲がまた高まってきている今、ようやく一体感のようなものが現れてくるようになりました。

本当に不思議なのですが...

レベルだけではなくて、1人ひとりの意欲や意識が同じ方向を向いていないと、バラバラになって見えてしまうのがバレエです。

今日はコーダを何度も練習しているうちに、次第にそれぞれの身体も少し滑らかに動き始めて、

【合わせる】

という注意もようやく出来始めました。

その後に一通りの流れで1人ずつ踊っていくと、互いにその流れを大事に繋いでコーダへと導いていっているようにも見え始めました。

幸いなことにまた明日、同じメンバーでレッスンを共にできます。

きっと明日はまた少しこの流れに何か高まりが見えてくるのではないかなと期待しています。

YUKI




最新記事

すべて表示

ラスト

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!