• YUKI

洗い流された

スタジオに来たら、後輩さんたちが着替えをしていました。

更衣室が狭いので、少し待ってもらいました。

その後気づけば着替えを済ませて、各々準備に取り掛かっていました。

先に来た子たちが

「今日はお休みいない?」

とユキセンセイに聞いて、バーの配置や本数を考えて組んでくれていました。

お友達と協力しあって。

出来ない時は声をかける事も見られるようになっています。

*********

エクササイズの集中がここのところ高くて、いつもと同じ内容

もしくは少し追加している事もあるのですが、あっという間に感じる子もいるようです。

「あれ?もう終わりなの?」

って

最近良く耳にします。

集中している時の嬉しい悲鳴なんです。

今日はレッスンが終わった後も

「あれ?もう終わりなの?」

と(笑)

そうなのです。

今日は個々に良く頑張りました。

シツコイユキセンセイの繰り返しにも、うんと身体を持ち上げ続けてくれました。

その中には、「注意して」ほしいことがあるから、たくさん繰り返しを求めているのですが、繰り返しの中で身体の導き方が、個々に変わっていく日は子どもたちのココロの状態も良い時です。

知識としてもバレエのパの名前や意味も、少しずつ増えていて

これも至るところで同じことを質問してはインプット。

身体も繰り返し

記憶も出来るよう繰り返し

子どもたち、ドッと疲れも感じているでしょう。

後半

いつもなら「楽しい〜」

となるステップの練習も、今日は先輩さんは特に注意すべきところのポイントが掴めるようにユキセンセイがシツコク求めました。(進級を望んでいる子だから余計にです)

「もう一回繰り返し!」

その声に一瞬の弱音。

「だってわかんない」

と。

ただこの時の「わからない」は、少し弱音。

「できるよ!」の声にムスッとなりながらも最後まで続けてくれました。

よく頑張りました!

でもユキセンセイから注意を受けた時はどんなお顔で答えるのだったかしら?

レッスンが終わって

ムスッとなまま帰したくないなと

呼び止め話を聞くと...

驚くほど意外な答えが返ってきました。

「レッスンの時はユキセンセイうるさいなーって思っても笑顔で聞いて」

ってお話をしようとしたら

「ちがうの!」

と。

そのあとこんな風に続きました

「ユキセンセイと前にそれをお約束したのに、守れなかったからガッカリしたの」

と。

「そうなのね!!」

びっくりなユキセンセイ。そして思い込みで話をしようとしたユキセンセイ自身が恥ずかしくなってしまいました。

前にお約束したことを憶えてくれていたことが嬉しいことを伝えて

「お約束を一回守れなかったとしても、また守ってみようって思ってくれたらいいんだよ」

って声をかけたら

笑顔が戻りました。

最近、お友達が先に進級して

追いかけたいとすごくすごく頑張っている子です。

そしてそんな風に一つ一つ声かけたことを大事に思って頑張ってくれていることを知って

心が洗われるような心地がしました。

今日まで

感じていたこと

悩んでいたこと

考えていたことが

サーっと流されたような感じさえして

その後のレッスンのユキセンセイのモチベーションを上げてもらったのです。

ありがとう。

そして思いこみでお話をしようとして

ごめんね。

素敵な子たちに出会えたこと

幸せに思います。

YUKI




最新記事

すべて表示