• YUKI

波に乗ろう!一緒に

2nd!!

少しずつ、レッスンの前の意識も生まれつつあります。

バーやマットの準備はもうすでに、随分と前から問題なし。

あとは、レッスン開始までの時間を各々どうやって自分の準備を整えていくか少しずつ学んで行ってもらいましょう。

時間を有効に使いながら、取り組んでみること・やるべきことももう少し細かく決めていこうと思います。

まずは言われたことから!だものね。

「何をしたらいいかわからない」

から脱皮していきましょう。

******

今日のレッスンでは、やる気はそれぞれビンビン高くてスィッチも入っていたガールズです。

こういう時こそじっくりと丁寧に

ポジション・身体の姿勢

動きの精度を高めるべき一つ一つの注意を入れていきます。

子どもたち自身が、受け取る意識が高い時こそ身体にも頭にも入り、気持ちも届きます。

バーの時も新しいポジションを学ぶ際に、ユキセンセイが直していく手に導かれるように身体が受け止めてくれてくれていました。

「今しっかりと身体に言い聞かせて」

と声をかけると

自然と「ハイ」ってお返事が返ってきました。

こういう時はされるがままじゃないんですよね。

されるがままの時は、こんなに細かく伝えられないもの!

それは分かっていても、こんな風に伝えることに自然と返ってくる時は嬉しいですし、やっぱりユキセンセイが感じている「今日の子どもたちのやる気の意識」は高まっていることも身体からだけではなく伝わりました。

踊りの前は、本当にシンプルな練習の中で、「意識の向上」をパの練習の中ではかりました。

グッと集中して、

声をかければすぐにやってみる

その姿勢は素晴らしかった!

久しぶりに全員からビンビン反応が返ってくる手応えを感じて嬉しかったです。

必死になりすぎて、ユキセンセイの前を横切られても気にならないほど(笑)

可愛い一生懸命は素敵です!!!

これこそ2ndの良さ。

*********

踊りのリハーサルは、すでに振付が一曲出来上がった2nd。

飲み込みの早さと共に振り憶えも早くなりました。

あとはもう細かい細かい注意を練習して

レッスンの中ではポジションの精度を高めていきますよ。

その繰り返し!

なかなか難しいステップに苦戦している子たちもいましたが、最後まで粘って諦めずにユキセンセイの動きと共に練習を繰り返してくれました。

「できた」瞬間は、子どもたちはもちろんでしょうけれどユキセンセイは飛び上がるほど嬉しかったです。

みんなココロが強くなりました。

*********

ココロが強くなったといえば...

2ndのBOY!

今日は珍しく学校で納得ができないような・受け入れることに時間がかかるような出来事があったようです。

その出来事はバレエに来るような気分じゃなかったほどだったようですが、やっぱり彼はスタジオに来てくれました。

そして渋々でも着替えて

叫びながらもスタジオに入ったり出たり(笑)

あと一踏ん張りは、もうちょっとだったようだけど...

それでも彼がここに来て

ハッキリと自分の意志を泣きながらでも伝えてくれて

レッスンは途中で抜けてしまったけれど最後まで見学をして

ユキセンセイには「次から頑張りたい気持ち」も伝えてくれました。

1stの頃の彼なら、泣き叫んでわめいて

意志も伝えずにいたなって思います。

「今日は僕はどうしてもレッスン出来る気分じゃなかった」

ことも

「だけどバレエが嫌なわけじゃない」

ことも

ユキセンセイちゃんと受け止めることができました。

それと今日彼に対してユキセンセイは決して優しい対応はしていません。

ここは2ndクラス!

これは譲れないこと。

やる気がないのならレッスンする意味がない

事もガールズに伝えていることと同じように伝えた中で、今日彼がとった選択と彼がその後に伝えてくれた意志ととった行動に、彼らしいちょっと男としてのプライドをもった彼ならではの素敵な成長を感じたユキセンセイです。

叱られながらも

どの子も歩みを止めない強さはユキセンセイの励みです。

素直にバレエで彼とも彼女たちとも繋がっている実感ヒシヒシ!!

次回はどんな成長が見られるか楽しみです。

******

レッスンが終わって

なんでもな〜い子どもたちとのやりとりの場面で、ユキセンセイがこんなことを言いました。

「私上手になってるでしょ」って胸張って伝えてみてごらんよ〜

って(笑)(どんな会話なんだ)

でもその時!

「うん!」

って目をキラキラさせて頷いた子がいたんです。

「私上手になってるでしょ」

うん!

「がんばってるんだもの」

うん!!!

って。

よし!!!いいぞ〜。(胸がドキドキしましたよ)

こんな反応は彼女から今までなかったんです。

ポジティブな声かけに素直に「うん!」なんていう反応はなっかなかなかったある意味頑固者で真面目で、ちょっと勇気がなかった子。

でも

「私頑張ってるの」

って自信を持って言えるほど彼女が一生懸命に努力してる事も練習をしている事もユキセンセイは一番よく知っています。

そのことに彼女自身が素直に反応できるのは、レッスンに全力投球している中で、彼女自身が達成感や満足度も手にしながら楽しめている証拠ではないかな

って思ったことでした。

些細なことだけど

大きな反応の変化から感じる嬉しい嬉しいココロの成長。

いいんです!

自分に自信を持って!

その分、きっともっともっと励むことができるから。

みんなみんなです!

子どもたちのやる気が、さらに高まりつつある実感を得られた嬉しい日でした。

波と共に、歩んでいこう。

大きな波の時は思い切りその波に子どもたちと共に乗って進もう!

引いた時は、大きな波の準備をしよう。

YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!