• YUKI

気迫がクラスを動かした!

今日もビシバーーーシPreⅢ!!!

色々書きたいけれど、

バーの組み立てのことも

レベルアップ中のストレッチのことも

だけど今日はとびっきりな事を1つ書きたいな♪

とっても印象に残っていて

とってもとっても驚かされて

とってもとってもとっても!!積極的になったな〜って

感動した1人の子の行動を。

(前置き長い!!)


レッスンの最後。

予習を兼ねてのステップ練習の時のことでした。

一回ユキセンセイの番でみんなにみせて

「どうわかった?」

と聞くと、シャキッとではないけれど(笑)子どもたちは「はい」と答えてしまいました。

おそらく心境は

知ってるけど、出来そうだけれど

なんだかちょっと.....

だったのではないかな。どの子も!

でも「はい」って言っちゃったからね。

一旦ユキセンセイも下がっちゃうよ〜。

「ではやってみて!どうぞ!!」

と伝えたら

堂々と1人飛び出してきて、やって見せてくれたんです。

彼女の気迫に満ちた動きに、ユキセンセイは思わず息を飲んでしまいました。

その堂々たる姿!ブラボー。

合ってるとか

間違っているとか

そういう事関係なく、彼女は「やってみたかった」

んだと思います。

新しいことに、チャレンジしてみたくて仕方がなかったのではないかな。

動きの終わり方を見てそう感じました。

「結果」みたいなものを、全く気にしてなかった。

だからきちんと最後までやり通していましたもの。

すごいこと。

そしてその気持ちがイッチバン大事なこと。

出来る

出来ない

はこの先のことだもの。

出来るは、たくさん練習した後についてくるものだものね!

【チャレンジを楽しめる】

ってとーーーっても素敵よ。

彼女が堂々とやって見せてくれたおかげで、他の子もチャレンジしてみよう!!

と心が動いたようでした。

おかげで、グーンと楽しみも増した気がしますね。

子どもたちが、クラスの空気を動かしてくれる。

これって最高に幸せです!!!

YUKI




最新記事

すべて表示

自力で