• YUKI

止まれない高まり

思い出しても吹き出してしまう(笑)

そんな瞬間がありました。



【先輩】がいるって、こんなに刺激が高まることなんだな

胸が高鳴ることなんだと感じたことでもありました。



フロアワークの時です。

Upperの先輩さんの良くなった事を褒めました。上半身の意識が今までとは違い、伸びやかでとても良いなと感じています。前回の日誌にも書きましたが

その子ならではのオーラを放っています。


「そこには経験もまだまだ必要なんだけどね!彼女の上半身の使い方がとても良いの」

と褒めた次から!



先輩の隣で

「これでもか!!」

と言わんばかりの意識とオーラを身に纏ったかのようにガラリとまた意識を変えて出てきた後輩さんがいました。



きっと、メンバーを知っている方々ならば、これが誰のことかすぐにお分かりになると思いますけれど(笑)


(彼女らしい)ハツラツとした表現を放って、堂々たる動きをみせていたことに

吹き出してしまいました。

すごくすごく!

彼女らしくて

すごくすごく!!

この意識チェンジができることが大事なのです。

「いいぞー!もっとやってごらん(みせてごらん)」

と思わず声をかけてしまったほどです。



先輩さん!すぐ隣のこの意識と意欲に負けぬように、ますます磨きをかけないとなりませんね。

互いに良い刺激のし合いっこ。

していますよ。


レッスンの後半も、今日はテクニックの練習もたくさんしました。



その時の意欲も

もう抑えられないほど前に前に出ているさっきの後輩さんです。

キモチはわかるけれど、落ち着いて!(笑)

と声をかけたほど。



そしてDNAは繋がっていないはずなのに

彼女のこういうところ私に似ています(笑)

高まると止まれない(笑)



とても素敵なことだよ。


そしてそのノンストップの高まりをしっかりとチカラに変えられているVaも見せてくれていました。

今日高まった理由の中に

きっと【先輩】の存在は大きいことは確かじゃないかな。

それが素直にまた嬉しい。

きっと先輩も感じてるはず。



日頃『先輩』という立ち位置で励み続けているJr.メンバーにとって、

自分よりも『先輩』またマダムのような『大人の方』も同じ空間でレッスンをすることで、いつもとは違う[安心感]と共に子どもらしい素直な部分もさらけ出せることが

嬉しいなと感じます。


先輩さん

あなたはしっかりみんなのなかで存在しているよ。

ますますこのキモチを励みに

「発散したい」キモチと共に自分のペースで一歩ずつの向上を楽しみながらレッスンしてね。




YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!