• YUKI

楽しみのために

今日は来月のイベントについて

私からの報告をJrにしました。

ホールの下見に行ってきた報告。

少しずつカタチが見えてきましたね。

その前に!

Jr.は二学期の総仕上げ。学期末のテスト頑張って終えておいで〜。

楽しなことに没頭できるように。

********

今日はポアントワーク。

このレッスン

回を重ねるたびに子どもたちが吸収していく手応えのようなものを感じています。

Vaの練習をしているから余計に、彼女たちも

「もっとできるようになりたい」

意欲が湧いてきていることも確かなことではないでしょうか。

最近、上半身に目を向けることも増えました。

今日はそこにプラス

同時に立つ前の重心を整えるためにも、【足】の指の感覚をアテールやプリエの時にもう一度意識をし直すことをまずはバーを持って入れました。

立つ前の身体の配置がバラバラでは立てません。

身体のパーツの積み木の話を軽く入れ直すと、子どもたちはまた新鮮な気持ちで、注意を払っていました。

それをフロアワークで立つ前に!もう一度意識を持って

上半身と共に。

その繰り返しの練習で、オンポアントでポーズの見える時間が長くなったなと感じました。

********

レッスンのあとは、プロローグとVaのおさらいを部分的に行っています。

抜いた部分は、それぞれに「ちょっと緊張してしまう」部分です。

毎回「うまくいくかな」とちょっと意気込んでしまっている部分を抜き出して練習しました。

役柄のことを考えすぎて、動きをセーブしているように見えていた子には

一旦「役」は置いておいて、動きの伸びを感じてもらうだけでも変化がありました。

こんな時はまずは動きを

そしてその上に役柄がプラスされて踊りを作ってみましょう。


表現するためにも、動きに少しずつ自信を持ってみましょう。


【踊り】としての表現ができる

楽しみのために♪


また明日

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!