• YUKI

未来を見てね

ジュニア

今日は3rdの子が振替で参加。

以前ならお姉さんたちのレッスンに自主的に乗り込むのは、尻込みしていた子でした。

今日は当然Jrのレッスンなので内容も難しく、まだ習っていないパも時に出てきたりもしましたが、ずっと前向きに取り組む姿勢を見せ続けていました。

頭で考えてしまいがちなので、スタジオにいる間はとにかく動いて身につける事を声かけ続けながら、いくつか習った新しいパのうち、1つは今日のうちにしっかりキャッチして帰りましたよ。

Jrも同じくですが、3rdの子も

一回でできるようになろうとしなくていい

と伝えています。

だけど、出来るようになるにも自分で動き続けて身につけていかなくてはならない事なので、諦めず

めげずに

一回一回大事に自分と向き合いながら

楽しみながらレッスンをしてほしいと思う事ももう一度みんなに伝えなおしています。

それから

新しいパも、ここから先は基礎的な事が組み合わさっていたり、応用だったりということがたくさんです。

一度みても

二度みても分からなければ、聞いて

動いて動いていけばきっと身体はスッと反応出来る瞬間がくるはずです。

そこからまたさらに〜

練習をするかどうかはまた

自分次第ですけれどね。

Jrはポアントワークを行いました。

その中でイメージも膨らむように〜と、状況設定も入れて組んだ事も中にはあります。

この先のことを言うと鬼が笑う

かもしれないけれど、未来を望むことは素敵なことです。

その事も子どもたちには伝えたい。

しかも今!子どもたちの今!

だから望みに望んで今の励みにもしてほしいなと思っています。

今どうしたいか

そのためにユキセンセイができることは、時に今ここを越えたら踊る上でもっと楽しみな事もできるようになるんだよ

の少し先の未来図を伝えることかな

とも思っています。

ずっと先だけ望んでいるだけじゃ鬼は笑うけれど、直向きに頑張る子たちだからこそ、少し先の楽しみも伝えながら

子どもたちと進みたいな

子どもたちの望む先を現実へと導いてあげたいな

思うばかりです。

また明日

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!