• YUKI

未来の子どもたちへ

気が重い。

今日の日誌を書くのは。本心です。

でもこんな日だからこそ記します。

久しぶりに中断しました。

ちゃぶ台をひっくり返すほどの威力で、叱ったのは彼女たちだからこそです。

そして先に記しておきますが、

そう出来るのは母たちの見守りあってこそです。

頑固なYUKIにお付き合いいただきありがとうございます。

おそらくきっともう数年も経てば、彼女たち自身が私の日誌を読むことも自由にできてしまうかもしれないですしね。

(それまでこの日誌も残っているかわかりませんが(笑))

今日の日誌はちょっと先の

未来の彼女たちへのメッセージにします。

**********

今の2ndの子どもたちへ

ユキセンセイは、ここであなたたちに出会えたことを

心から感謝しています。

出会えて幸せです。

元気いっぱいで

ハチャメチャで

お転婆で

お口も達者で

反論も反発も普通にしてくるけど

まっすぐで

頑固な

あなたたちのことが

ダイスキです。

我が子です。

私の大事な子どもたちです。

ただ

頑固な娘たち

だったらその頑固

しっかり貫きなさい。

そのためには、

自分がどうしたいのか

そのためには

どうしなきゃいけないのか

どうすべきなのか

考え行動出来るようになってください。

たとえば

言われたことに対して「悔しい」と感じ

「NO」を言えるほどの強さがあるならば

まずは言われたことを全力でやってみてから、

やっぱり私の答えは《NO》だ

と言える強い人になってください。

たとえば

自分が忘れていたり

わからなかったり

ちょっとバツが悪いことが起こったことがあったらば

そこからまずは逃げることを考えず

周りに委ねず

まずは今自分がそれでもどうしたいのか

考え行動・あるいは質問・お願いをできる人になってください。

こう言えるのは、あなたたちの持っているチカラをプラスに変えていってほしいからこそです。

誰のためでもない

自分のために

上手になるのも自分のためじゃないかしら?

好きなことなら尚更ですよ。

そしてね

「こうしたい」

っていう目標があることは

いきなりは掴み取れない。

そのためには、コツコツと毎回の一回一回の姿勢と努力が大切だとユキセンセイは思います。

そしてね

ユキセンセイはその一回一回をあなたたちと大事に繋いでいきたいと思っていることをここに記しておきます。だから毎回のあなたたちの様子をしっかりと刻み込んでいます。

ユキセンセイの前で

そのままの一人ひとりを見せてくれてありがとうです。

だからこそユキセンセイもそのままの姿で

包み隠さずあなたたちにぶつかりたい時もあります。

レッスンの中で

どうすれば上手になれると思う?

どうしたらいいと思う?

わからないままモジモジしていて上手になれるかな?

そしてその姿って、「やりたい」ようにみえるかしら?

バレエは動きでこたえていくものです。

レッスンの中で。

その動きで見ているセンセイがユキセンセイじゃなくてもやる気があるかないかわかります。

舞台に立てば、

どんな風にみえるか?

でお客さんのココロは動きます。

ズバッと言ったね。

やる気がない人とはレッスンしない。

する意味がないから。

ユキセンセイはしたくない。

だって無理にやらせたいわけじゃないもの。

上手になりたいのは、誰かな?

そして

好きで楽しむためには、自分がまずはどうしなきゃいけないのかな?

少しずつこれから先は考えて行動出来るようになっていこう。

あなたたち以上に頑固なユキセンセイのココロをまずはレッスンの姿勢でみせて、ぜひ動かして見せてください。

最後に

ユキセンセイは、

やる気いっぱいで頭から突っ込んでくるあなたたちが好きだ!

そんなあなたたちとのレッスンをしていたいぞ。

嫌われても構わない

腹が立っても構わない

ダイスキな子たちに嫌われても

大切なあなたたちが頑固貫きタフに優しく育ってくれたらそれでいい。

動き出せ!子どもたち。

苦い瞬間から自分の殻破って出てこい!!

YUKI



最新記事

すべて表示