• YUKI

切り替えと姿勢とマイペース

木曜日

休校開け2度目の木曜日。

PreⅢからスタートです。

レッスン前には大好きなお友達と会えることに気分が高まっている子もいます。そのこと自体はとても微笑ましいことです。

「なかよし」は大切なことです。でもレッスンの中では、【1人ずつ】が一生懸命に集中出来ることが必要だよ!

ということをわかってもらうためにも

以前よりもと・て・も

厳しめのレッスンをしています。

みんなバレエが好きだから、「バレエのこと」となればスィッチが入っていく様子もわかります。

バシバシ言われて

身体も直されて

それでも笑顔でレッスン出来るようになったPreⅢです。

以前は「こうだよ!」って触った身体の反応も、弱めだった子も、一度言えば憶えようとしてくれている意識や意志も感じることができました。

違ったら

やり直す

言われたら

やり直す

キモチも前向きです!

そして今日嬉しかったことは

しっかりとユキセンセイの(ステップの)動きをみて

【どこがどうなっているか】

という大切なポイントも言葉にできるほどの成長を見せてくれました。

自分たちで見抜くことができれば、しっかりと把握もできます。

そうか!このステップは、こうしなきゃいけないんだ!というポイント。(バレエではとっっても大切ですよ)

その意識を重ねていって、身体も動きも成長していきます。

厳しいけれど、その分!とてもバレエらしいレッスンの進め方が出来ていたことを実感できて、ホッとしています。

子どもたちの反応がなければ、センセイの独りよがりに過ぎませんからね。

たくさん集中したね!

来週は今日のことを思い出すところからはじめよう。そして身体に染み込ませていきましょうね。


********************

元気な1st girls

みんな背が伸びています。

シューズもサイズアウトの子が続出です。

サイズアウトには母たちは嬉しさとショックも感じることでしょうが(笑)

身体の成長と共に、軸もキモチもタフになったなと感じることもしっかりと増えています。

今日は【バランスをとる】

トレーニングから始めました。

その時に

ココロで唱えて

『真っ直ぐに立ち続けるんだ』

って。

そして慎重にゆっくりと自分の身体を上へ持ち上げようね

と声をかけて始めました。

全員がココロで唱えていたことがわかりました。

そしてじっくり慎重に身体を持ち上げていくことで

集中のために、キモチをシャキッと整えられたのではないかなと思います。


キモチを整えてレッスンに向かう事は大切です。そのあとのバーワークの集中は高かったです!




以下は、この先少しずつ成長していこうのお話です。



レッスンの中での

合間の準備や、水分補給などのテンポは個々にまだ差はあります。

まだまだ『自分』が優先な時期なので当然です。

これもレッスンの中で、少しずつ

「今は急ぐべきなんだな」

ということもみてマイペースを良い意味で崩して行けたらいいなと思います。

遅いが悪いとは決して言っていませんよ。

性格もあるので、早い子はとにかく何がなんでも早くやりたい!

という気持ちで『自分』が優先なところもありますからね(笑)

合間の準備は

丁寧にテキパキ出来ることがバレエではベストかなと思います。


(いつか...この先に、舞台の際に準備が遅くて間に合わない!なんてことがあったら困りますよ。準備ができていないと当然踊る事はできませんからね。早着替えなんかもあるかも!?しれないですしね)


レッスンの中ではとにかく【姿勢】に関して注意をし続けています。

足を動かせば足下を見てしまうのですが、それはダメですよ。

とここで!

ずーーっと声をかけているけれど、身体が反応しない子たちを見て伝えてみました。

「先生がずーーっと同じことを言っている時は、まだできていないよってことなの』

ということです。

このこともじっくりこの先伝えていくべき大切なことです。

・名前を呼ばれなくても自分のことと思って聞くこと

と繋がっていくはずです。

マイペースな1st girlsが、どんな風に1人ずつ変化していくのか

さまざまなことを身につけて

自分らしい

マイペース磨いていって欲しいなと思っています!


たくさんマイペースをだしてユキセンセイのレッスンで鍛えられてください。


**********

木曜日 パートⅠの日誌

YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!