• YUKI

書く事多いのは成長の証か!?

まず嬉しかったこと

レッスンの前に

「この前、宿題と言われたところを練習したのだけどどうしてもわからないところがあるのであとで教えてください」

しっかりとクニャクニャせずに申し出てくれた2nd。

(やっと聞いてくれたー!!)

聞いてくれたことも嬉しかったのですけれど、その時のその姿がとてもまっすぐで、心底知りたい様子が見えていた事です。

トゲトゲしてバリアを張っていた時の目付きとも違い(笑)柔らかい表情でした。でも、なんだかとっても凛々しくて清々しい感じがしました。

そのあとに「春休みの3rdのレッスン受けさせてください」

とも言われたので

「そのためには何を頑張ればいいかわかる?」

って聞くと

その子にユキセンセイから伝えていた今の課題も2つきっちり伝えてくれました。

彼女の素直さが表情にあらわれていたのは、「いま何をどうすればいいのか」

クッキリしてきたのだと思います。

むけたねーー!

ひと皮むけました。

もう1人2ndから3rdレッスンの申し出を受けました。

彼女も真っ直ぐに、はっきりと伝えてくれました。

この子は、少し前から「自分が今何をどうすべきか」

目標が明確になったなと感じていました。レッスンの受け方も、また前向きさを取り戻していることも周りに目を向けて動いていることもちゃんとユキセンセイ見ているので許可しています。

やりたいためには、「何を今どうすべきか?」ということも少しずつ理解していくことは大切。

大きな課題はみんな一緒。

でも細かく言えば〜のところは少しずつ違っていて、その部分はレッスン中・またその前後でもユキセンセイは突いていますからね。

どんな時も、真っ直ぐに聞き入れてみてくださいね。

**********

今日はフロアワークの途中で、しばらく同じ取り組みをした後ではありました。

(まぁその時もユキセンセイの回り回った聞け聞けパワーは送りましたが)

「もう一度教えてください」

が出た時のことです。

「何を聞きたいか考えてごらん」

とたずねると、「えーっと」でいっぱいでちんぷんかんな様子が伝わりました。

そこでまずは少し時間を与えました。

その後、もう一度同じことをきいていみると

「〇〇の回数が分かりません」

とのことでしたので、意地悪ユキセンセイは

「3回です」

と答えました。

まずは、聞きたいことを絞り込みましたね!!一歩前進。

でもユキセンセイの答えに

はーい...

と納得!?!?

していませんよね。

違うんですよね。

彼女がみたい理由は、回数を聞きたかっただけじゃないはず。

でもちょっとそのあたりよくわからないのですよね。

そして他にも「こういう時」聞いて欲しい子もいました。

「こういう時」

どういう時!?

自信持って「やってみます」と心構えができない時のことです。

それを言葉にまずはしてみること(吐き出すこと)

を一生懸命ガミガミおばさんユキセンセイは突きました。

今ハートはどうなってるよ?

その勢いに涙が出てきた子もいたけど(泣かないぞ。それは違うぞ)

諦めず聞くとやっぱり答えてくれました。今の気持ち

「不安だからもう一回みたい」

それ!!

それです!!!!

もう一回見たら、不安が1減る。

もう2回見たら、不安が2減る。

そんでもってユキセンセイに張り付いて一緒に動いたら不安は5減る!!

だから

みたい

知りたい

【もう一回】を何度でもなんですよ。

でも、一回誰かが「もう一回教えてください」

って言ってしまうと、もう聞いちゃいけないと思ってるでしょ??

違うんだよ〜!!

自分のために聞くんだよ。

だってココロも大事な踊る要素だもの。

不安だから「もう一回お手本みたい」

でいいのよ!!!!!!

を、まずは今日1回目、子どもたちに伝えてみました。

**********

インプットを何度かするときっと同じアウトプットをし始めるはずです。

まずその一歩のアウトプットをこれから先待ちましょう。

それができれば

もしかするとそのことばかりの理由で子どもたちは聞いてくるでしょう(笑)

それがもしもその時々に合っていなければ、そこから

「なぜ今知りたいか」

絞って聞くという作業を、一緒に模索したいと思っています。

この先長くかかっても大事なこと。

そして1つのヴァリエーションなりパターン(?)を増やすということで、子どもたちに「こういう考え方もあるんだ」と知ってもらいたい。

きっといろんな経験の中で、1つのヴァリエーションを子どもたち自身が2つ・3つと増やして行ける日が来ると信じて。

それと...

自分の気持ちを吐き出すことは大切なことなんです。言えることで頭の中も心の中も整理がついていきますからね。

涙も悪くはないけれど、成長と共に出来るだけ言葉で自分のことを伝えられるようにもなりましょう。

**********

おまけ

① モジモジ1st

前回、モジモジしたところを引っ張り出されて、直された子がいました。

その時はモジモジドキドキしていたけれど、あの時モジモジしつつもやり直しをしたことで、今日は自分でその部分ができていました!

間違えても間違えに自分で気づき直せていました!!

やったじゃない!

わかったかな?引っ込んでても上手にならないんだ。

次からは引っ張り出されず自分から出ておいで。

②頑固王子

レッスン前の重かった気分はスタジオに入った途端晴れやかになりました。

ただ!晴れやかになり過ぎてちょいと度が過ぎるくらいのよくない姿勢。

リハーサルの時にそれでガツンと叱られました。

まぁものすっごい睨みつけもユキセンセイ受けましたが、睨まれても譲らない!

態度が悪いもんは悪い!

女の子たちだって同じ理由で叱られる!

これは全員一緒。

どんなに抵抗しても、きっと彼は踊りたい。

ユキセンセイ知ってるからこそ譲らない。

10のうちに水を飲んでくれて(この指示を受け付けてくれた事に実はびっくりでしたけど(笑))

踊りもボソボソでもやり始めた姿をみて

本当はダメだけど!!

ボソボソ踊るなんてダメだけど!!!


彼にとっては前進。

そして他の子のためにも今はスムーズに進むことを今日は!今日は!!!選んで目をつぶりました。

結局最後は楽しそうなあまのじゃく。

明日はイキイキやる気満々でお越しください。

頼むよーー!!!!!

あー今日も長い日誌。

毎度書く事たくさんで幸せです。

その分成長していって!!!ぜひ

YUKI



最新記事

すべて表示