• YUKI

新・1st

新1st

先輩さんも後輩さんも

緊張しながらも、今日は最後までよく頑張りましたね。

後輩さんは5分延びただけのレッスンも、いつもよりすごーく長く感じたのではないでしょうか。

先輩さんたちも

【いつもとは違う】

環境に緊張も感じているなと思いましたが、徐々に徐々に

【先輩さん】という喜びが踏ん張りに変わり、いつも以上にレッスンそのものを楽しんでくれている様に思いました。

********

新1stで

難しさを感じたことがいくつかあったと思います。

その中でも特に

【フロアワークの流れ】

だと思います。

パ(ステップ)の練習に移行すると、数名ずつ練習していきます。

そこで、

自分がいつプレパレーション(準備)をするか

というタイミング。

そして

それにつられずに、自分の番ではやるべきことを最後までやり通すこと。

今日はまずはこの流れの導入!

先輩さんたちも人数が増えたことで、混乱しているなと感じましたので、次回からも続けて掴んでいってくださいね。

********

大切なことは

自分のことは自分でしっかり理解して動くこと

自分の番が終わっても、終わりじゃないこと

②は、レッスン中である以上は、自分が動くこと以外の時も見て・聞いて・いないといけない

っていうことですね。

これは人数が多いからこそ、より学べる力だとも思います。

「動いた〜」

って気を抜かずにその後の準備を整えて、流れに目を耳を傾けていましょうね。

と書きましたが...

今日は気は抜けていませんでしたよ❤︎

ただ、緊張とクラスの流れについて行くのがみんな一生懸命でした。

この時一生懸命に掴もうとしたことで、レッスン後半になるに連れて

自分の番

他の人(グループ)の番

そして

終わったらどう動くか

ということは掴み始めていましたよ。

3人の先輩さんがこの流れをしっかり作ってくれたことで後輩さんたちは導かれていたなとユキセンセイは思います(はなまる)

きっと、クラスの雰囲気もこれからどんどんできて行くと思います。

一回一回をこのメンバーのと共に

一人ひとりが楽しさを自分で掴んでいってくださいね。

********

最後に

先輩さんたち

後輩さん達が進級する前の1ヶ月で、温まった関係・協力が個々のチカラにたしかにたしかに

なっていたんだなと思いました。

後輩さんを迎えても、準備のテキパキは健在で

後輩さんができたからこそ、「やってみよう」「出来る様になりたい」

気持ちがさらに高まって意欲的だった姿は嬉しすぎました。

後輩さん

今日のこの1stを、全員が待ち侘びてくれていたこと!これが何より嬉しいことです。

そしてね、ドキドキしっぱなしだったけれど成長を感じたことは

【諦めなくなった】ことですね。

ユキセンセイに時々、ビシバシ言われながらも

クヨクヨせず(クネクネはしてたけど)

必死に必死に先輩さんたちの勢いについて言っていたなと思います。

今日の1回目

全員はなまる!

これからの個々の成長がとっっても楽しみです。

ユキセンセイもグイグイ引っ張るから、掴んで掴んでね

自分から!

わからないは聞いてね。

YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!