• YUKI

新たな作品づくりへ

今日はスタジオには1人でしたが、学校からの帰宅が遅くなりすぎた子もいてリモートで参加してもらい、振付を進めました。

スタジオではポアントワークも行いました。前回の金曜日に【軸】の立て直しの課題を見つけた子ですが、すでに本人の意識がそこに向いていますので、ここからの立て直しは彼女はしっかり掴んでいくと思います。

「一旦言われたことのキャッチの速さ」

はピカイチです。

あとは、油断せずに続ける意識ですね。

他にも様々な注意を払わなくちゃいけない中で、見直すべきところの継続が彼女の課題でもあると思います。

でも意識の高い時に、吸収できることは間違いない。

これも言えます。

実際に今日も前回の課題に真摯に取り組み、取れなかったバランスが綺麗になったこともありました。

明日も忘れずに!

リモートで参加してもらったのは、新しい作品へ取り組み始めたからです。

後輩たちと...どんな作品になるか私もまだ練っている最中ですが、彼女たちに実際に動いてもらいながら新たに新たに出来上がっていく部分を大事にしたいなと思います。

まだ見ぬ3人の雰囲気。

今回は古典作品でも同じく、初めての踊り(雰囲気や踊り)に取り組んで、何より3人には弾けてもらいたいなと思います。

今まで古典作品への取り組みもそうですが、たくさん私の振付も踊ってもらっています。

その全てを今振り返って懐かしく、

今の彼女たちの成長も改めて感じています。

がんばろ〜YUKIティ

YUKI





最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!