• YUKI

揃う楽しさと喜び

今日は写真がなくてとっても残念!

というくらい息が揃った可愛い姿が見られた日でした。

(代わりに、今日の写真は半年〜1年半以上前の懐かしのもの。このクラスも最初は2名からスタートしたこともすでに懐かしいなー。みんなよく続けてくれてありがとう)

1つのステップをみんなで揃えるってとっても大変なことなのに、それをなんとも可愛いイキイキした笑顔でみせてくれたのです。

フロアワークでは、1人ずつの練習も本当に素敵に励み続けています。

その時のお約束は

  1. 【8】数えたら自分が出る

  2. 「おしまい」のポーズはしっかり見せる

コレを繰り返して繰り返している今、1人ひとりが

「こうするんだ」

という意識をしっかり握りしめてくれています。

ステップそのものも上達していて

【8】のカウントを刻めるようになった分、身体にしっかりとリズムも生まれています。

その個々の高まりは、みんなで動いた時も消えないことがまた素晴らしいこと!

このことでさらに、子どもたちの身体の中に

ステップもリズムもよくよく入っていることがわかって嬉しい嬉しい姿でした。

踊りの練習を始めてからというもの、このクラスの子たちの1人ひとりの意識がパァッと開花しています。(だからかな〜...レッスンを始める前から子どもたちが楽しそうなんですよね)

また前回の日誌にも記しましたが、ユキセンセイが手放しても「自分たちで自分たちのことはやってみせる」

という積極性や度胸も見えているなと思います。

「バレエの時間は私の僕の時間」

の意識がどんどん強さを増していて、レッスン中もユキセンセイの身体に穴が開いちゃうんじゃないかな

というくらい子どもたちの熱視線を感じる瞬間も増えました。

********

踊りの練習では、前回の「手放し」で練習を積んだところに、自信が見えました。

あとはここに【音楽】とカウントが入っていくと子どもたちはもっと楽しくなるし、自信がみなぎるとも感じました。

今日の最後は、その練習!

そこで

1 音楽を聴きながらユキセンセイが動くお手本をじっくり見る

2 センセイと動いてみる

3 自分たちでやってみる

その3ステップの中で、きっとあやふやだったところも少しわかった・感じたのではないかなと思います。

また来週もまずは子どもたちに任せてみせて

わからないところ

あやふやなところは

ユキセンセイと練習を繰り返して先に進みましょう!

一曲の振付完了まであと少し!

一つずつ丁寧に身体に入れて重ねていきましょう。

**********

ママたち小道具の準備をして頂き、本当にありがとうございます!!

そんなサポートの輪がスタジオにも伝わっていることは間違いない!!

ママたちと子どもたちの温まりが、素敵な一曲を完成させてくれていることもまた

ユキセンセイにとって

この上ない幸せです。

感謝。

YUKI




最新記事

すべて表示

1歳の差

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!