• YUKI

意識と解放

今日は久しぶりにBOYSも一緒の1stクラス。

同じクラスの中に、男の子と女の子が一緒にレッスンするととても華やかだなって思いました。

(バレエは女子だけでは成り立たないですからね。)

**********

このクラスも進級に向けて準備中です。

【進級する子が準備する】

だけではなく

【進級してくる子を先輩として受け入れる】

準備もしていかなくてはなりません。

バーや身の回りの準備、クラスの流れと共に

「次は何をするか」

一人ひとりがしっかりと把握して、自分で動けるようになりましょう。

後輩さんたちを、導いていけるようにも一人ひとりが把握し行動を。

ユキセンセイも時々お尻を叩きますね。

**********

レッスンの集中は高いなと感じます。

時々女子も男子もお調子者が見え隠れはしますが(笑)、ユキセンセイのひと声でシャキッと取り戻せているので問題なしかな。。。。

個々に気にして欲しい身体の意識はビシバシ度が高まっています(笑)

それ故に、今までトコトン直され、子どもたちの中で「わかった」をキャッチした事に関しては、言葉の声かけだけで

自分で考え正す・直すという事ができる事もどんどん増えています。

特に

脚先と背中

に関しては、身体に染み込み、日常もピンピン伸びてしまうほどになって欲しいなと思います。(笑)

バレエは永遠繰り返しの練習が続きます。

今の段階でもずーっと繰り返しが多いですよね。

子どもたちの中にも慣れもうまれます。

ときどき

「やってる」っていう安堵の意識が見えている時もあるので、そこはさらに!もっと!!なんだよ

をバーワークでトコトン伝えて行きます。(これからはもっと。)

クラスには慣れていいけど、レッスンの姿勢と意識は慣れちゃダメよ。

**********

バーを離れてしまっても、言われてきた意識は継続が必要です。

ステップを踏む事に楽しさ〜を感じることはもちろん大切だけど、意識は続けてください。

でも前回書きましたが、

子どもたちの「もっとみんなの心の解放も見てみたい」

と思っていました。

楽しい♪を詰め込んだステップ練習をさせることも考えましたが、向上させながら「ココロ解放」。

お友達と手を繋ぎ、それぞれが意識を保ったままで

ウォーキングやステップを行いました。

しかも!

組み合わせが(男の子はそのままですが)意外な組み合わせで。

息が合うも

合わないも

最初は戸惑いも見えているペアもいましたが(笑)

次第に繋いだ手から、一人一人の動きへの意識もアップしていき、息が合えば嬉しい!

楽しい♪

も感じてくれたかなと子どもたちの表情をみて思いました。

「お友達と〜」

一緒に動く

というだけで、楽しさがアップする事だってある。

そしてその事でひとり1人の意識も上がる事だってある。

そのあと手を放して、ステップの練習をした時にやっぱりいつもとは違う一面が見えた子もいましたね。

何度も何度も

自分から言われたら動き回って練習♪

イキイキしててキラキラしててよかった。

が!!

動き出したら止まらない子たち。

次は

「止まって」の合図を憶えてもらおう。か。。。

解放させるってある意味難しいね(笑)

YUKI



最新記事

すべて表示

3週間前

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!