• YUKI

待ってしまわずに...

PreⅢ

着々とマイペースのペースが上がってきている子もいます。今までは、準備も片付けも他の子よりも正直時間がかかっていましたが、今日はマットの片付けも1番のり!

水分補給から並び直すのもはやかったですよ。

「急ごう」という意識が芽生えたというよりは、レッスンへの意欲の高まりが自然とそうさせている

のではないかなと感じます。

面白かったのは、その子の速さを褒めた直後に、

「私も出来ます」

と言わんばかりに、ささっとシューズを履いて準備を整えた子がいたこと。

いいなぁ〜

こういう「私も」意識。

大事なことです。(後半は雷の音で、意識が遠のいてしまっていたけれどね〜(涙))

**********

今日はこのクラスに後輩さんも参加。

PreⅡの中では、経験も長くなってきた子です。最近お友達が増えたPreⅡにも慣れ、レッスンの意欲が高まっていたので、振替えの参加をこのクラスにしてもらいました。

先輩さんたちの伸びた脚や首、レッスンのピリッとした空気(?)を感じながらも、最初から最後までしっかりとお話を聞いてついてきてくれていましたよ〜!

先輩さんたち!

すごいぞ。

後輩さんのやる気を引っ張ってくれるレッスン意欲を見せてくれてありがとう。

動き出すとすごい集中

バーワークも踊りも。

だからもっと動いて練習もたくさんしたいね!

合間の時間をもう少しギュッと縮められたらいいな。

まだまだ出来る事はありそうよ。

**********

ここから以下ちょーっと面白い現象が起きた事を記します。

「バーの片付け」と「踊りの準備」について。

あれーこれ最近も書いたな...。

そうなんです。前回の土曜日PreⅢで記したことですが同じような現象が起こりました。(笑)

まず「踊りの準備」

どこから始まるのか〜

何をするのか〜

言葉と彼女たちの記憶が合致しないので、誰も準備がややしばらくは出来なかったことです。(笑)

(なぜか今日レッスン参加した土曜日の子も、すぐに反応はなかったけど...笑...雷のせいね(笑)思い出せたことで今日来た甲斐がありましたね!)

ここも今日確認し直したから、次回はスッと並べるといいですね。そしたら踊りの練習ももっと出来そうです。

そして「バーの片付け」

ネジを緩めるが1番なのですが、誰も動くことなくみーんなが待ちぼうけ状態(笑)

(ユキセンセイの声かけに後輩ちゃんが動き出すというまさかの展開)

わかってるんですよね。

ネジをゆるめること。

でもみんなが指示を待ってしまうのかな...

周りを見すぎてるのか(笑)

動きを待ってしまうのですよね。

その後

「そこのネジをゆるめるの」って他の子に教えてはくれる子がいたりして...。(笑)

知ってるの知ってる!

みんなわかってるー!

動きだしてくれたら嬉しいな〜。

ここが木と土のクラスで真逆の展開だったんです。それぞれだな〜って本当に思った興味深いことでした。

比較じゃなく、それぞれの違いが面白いのですよ!

今日はまたいつも率先してネジを緩めてくれる子がお休みだったということもあるでしょうね。

そしてもう1人も画面の向こうで見学した子が、いつも動き出してくれているんだな〜って

わかってしまう一面でした。

自分から動いてみて欲しいと願ったり(木曜日)

お友達のことを待っていて欲しいと願ったり(土曜日)

どちらもそれぞれでそれも良し!

なんだけど、

1つ1つのことに対して、

一人ひとりが興味をもって

自分で把握し理解して動いてみましょう。

バーの組み立てや片付けに関しては、お友達との協力も必要ですね。

でもこれも一人ひとりが「どうすればいいか」がわかっていればきっともっと

自然と出来て行くと思うんだな。彼女たちならば。

(あとは自分からまずは動くこと

も伝えたいな〜

と欲深いユキセンセイです。)

次回は

バーの組み立てや片付けの確認もいれてみたいと思います。

自分たちで使う大事な道具。

ちょっと大きな道具ではあるけれど、頑張ってみましょう。

準備を整える

使ったら片付ける

お友達と一緒に作業する

今後の経験にも繋がりますように。

レッスン後

突然の雷と雨。

でも空には虹がかかったよ❤︎

(ママが送ってくれました。)

このメンバーのカラーも綺麗に重なる層になりますように。

YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!