• YUKI

当校のバレリーノくんたちの場合ね

男子!!



体幹トレーニングを続けているうちに、身体が少しずつたくましくなってきていることは記し続けています。


今日はそこに1つ【カラダの意識】を入れてレッスンをすることも取り入れました。


動きに夢中になると、特に!

キモチが先走り動き出す彼らです(笑)

そこに1つ!

今日は【腰に当てた手を身体から離さない】ということを取り入れました。

1つ意識が出来ると、フワッフワしていた身体がピシッとなります。

身体も整えばキモチも、整うことも多いのです。



女の子の場合は、キモチの意識の整えを先に導くと動きが変わることが多いのですが、男の子はまた違う面もあります。


男子のキモチが整っていないわけじゃないのですよ(笑)

充分すぎるほど、レッスンへの熱量も高いことは分かっています。


ですがレッスンの中で、もう1つ引き上げたい時の紐解き方は、男女では差が生まれてくるような気がします。

キモチの面から紐解いてうるさく言い続けてたとしても、男の子の耳にはちっとも止まっていない。(当校のバレリーノくんたちの場合ね)

長い説明になればなるほど聞けません。(笑)

(当校のバレリーノくんたちの場合ね。(2回目))



「動きたい」

キモチがこの場では勝り、[今の段階では]スルッと通過していきます。(笑)



ならば動く上でのルールとして!

「ゼッタイにこうするんだ」

という部分を持ってもらうことにしてみよう!

と実践。

理由はシンプル

『こうじゃなきゃカッコ悪いから!』

それだけ!(とします)



それでも最初は、わざと〜な行動も見られたりしていましたが(笑)

ユキセンセイの諦めないよ!

あの手この手で

今日のこのルールを1つやりとおしてもらいました。



出来るとカッコいいんだよな。

そしてあの手この手を使わなくてもきっと彼らは出来るんだよ。

最初の取り組みにも、もう少し意識を持ってくれたらいいな〜。ここら辺は言い続けないと届かないかな

(当校のバレリーノくんたちの場合ね(3回目))



次回もこの同じルール(意識)を続けながら、いつしか自然と身体の中に染み込んでいけるまで持っていきたい!

ユキセンセイです。

諦めないよ。ユキセンセイは!!



身体のことも

キモチのことも

どちらも脳内の処理作業のことではあります。

ただ紐解き方は、それぞれ。



そして今は特に

男女では違いがあることもたくさんあると思います。

男の子も女の子も

毎回発見があって面白い!



ユキセンセイの脳内はフル回転しております。

でもどんな時も願いは一緒!


1つでも2つでも

ユキセンセイの声に反応し意識を持ってくれること。

そしてその上で

繰り返しの楽しさを味わっていって欲しいですぞ!

男子〜!!





YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!