• YUKI

引っ張り合い

3rd

火曜日に引き続き体幹トレーニングを行いました。

今日のこのトレーニングの時のポイントが

このあとのレッスンのキーポイントともなりましたよ。

お腹のところを起点に、【引っ張り合い】

で身体を使う。

長く

細く

強く

です。

以前はこれを伝えても

たとえば身体の一部分をユキセンセイが引っ張ったとしても、引っ張り合う感覚も抵抗もあまりみられませんでした。

ですが

【引っ張り合う】

ということが感覚だけではなくて、イメージも膨らませられるようになっていること

そして引っ張り合えるだけの軸や脚の指・脚力の力もついてきていると思います。

あとはお腹の部分を拠点に

というところも、今すごく掴み始めているのだと思います。

今日はバーでもフロアでも

何度も子どもたちの身体をサポートしてみました。

その時、(引っ張り合いの感覚を自分で掴みながら)

脚を張る

時に身体の軸がグッと高く・地に脚もついていて

見えてくる身体のラインにまたさらに希望が見え始めましたよ。

木曜日は週半ば。

疲れもきっと感じているはずの子たちですが、本人たちはその疲れを《レッスン中は》乗り越えようと努力していますよ。


後半は時々、笑いの引き金引いてケタケタ声がもれてしまうこともあります。

(これはユキセンセイの策略)

そこでフーッと吐き出して切り替える!

この笑いはその後の集中に切り替える練習にもなっています。

それでも、新しいパの練習では煮詰まってしまうことがありますが、ここは!ある程度粘って頑張ったら次回へ回す。

これも切り替えて、進んで次の意欲に続けましょう。

出来ない時は何度やってもできないことだってあります。

でも時間をおけば、スルッと理解できることもありますよね。

ある程度頑張ってもできない場合!です。そういうものは、きっと次回に繋がります。

*********

お疲れ隠しは本人たち無意識でしょうが、レッスン中だけではあります(笑)

今日は上着を忘れて帰った子。

挨拶もままならず帰った子。

それぞれ(笑)



ここが素に戻れる場所で良かったと思ってます。

今ここ(二学期特に)

乗り越え時かもしれませんね。

その中で好きなこと

頑張れるって素敵だと思います。


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!