top of page
  • 執筆者の写真YUKI

夏休みの輪

【リズミック】



今日も元気いっぱいに

階段の途中から「ユキちゃーん!!」

って声が聞こえました(笑)


ありがとう。

そんなに元気に名前を呼んでいただけて、「ユキちゃん」本当に幸せです。


彼女の中に「ユキちゃん」の存在があるってことをこんなにアウトプットされたら嬉しすぎます!!


**********

スタジオに入って、今日はトイレにもスムーズにいくことができました。



3回目のアシスタントのお姉さんとのお着替えも、スムーズでしたよ!!

2人ともお互いに慣れてきましたね。

その様子が嬉しい。



レッスン前にびっくりする行動も見られました。

彼女がやってみたい!

とウチに秘めてる【バーレッスン】のバーを

自分から引っ張って運びました。

先週までは

「やりたいよ」のサインはバーを倒そうとしていたのですが、「運ぶ」という行動に変化が起きました。


これは、次のクラスのお友達がバーを引っ張って動かして準備をする行動を見ていたからだと思います。


その行動ですぐさま、アシスタントの子にサポートをお願いして2人で今日はバーを組み立てましたよ!!



そのまますぐに「ユキちゃーん」と手を引っ張って私をスタジオに呼んでくれました。


「はじめようよ」

と言わんばかりに。


でももう一つ!

準備。

髪の毛を結ぶ。


まだここは彼女の中で、目標ですけれど結えばとても可愛く似合いますから!そこに焦点があってくると、彼女自身「髪を結う」楽しみも見出せるかなと思います。



でもね

焦らず!

一つずつできることが増えていますから、きっと髪の毛を結うことも彼女がスーッと受け入れてくれると思います。


その一つに

はじめは「ソックスタイツとシューズを履く」

ということを嫌がっていましたが、いまではすんなりできています!!



********

【焦点】

今日感じたことは、スタジオに慣れてきたことでより一層あちらこちらに興味が分散されるようす。


鏡もあるので、どこの何?

に焦点を絞っていいのか難しいのだなと思いました。


マットも

バーも

やりたい!


けれどどちらもじっくりその場で行うことが必要なため、彼女の動きやリズムに合わせて

彼女のルーティンの中に組み込めないかな〜と考えています。


今日は、次のクラスのお友達が彼女に会いたいがゆえに早く続々とスタジオ入りしたため、彼女もドキドキとワクワクが止まらなくて

自分のレッスンどころではなくなりましたね。



それも良し!

だけどそれだけじゃ〜ここに来てくれた意味がないぞー


と。


上のことを踏まえて

(焦点・その場での動きの難しさ)


彼女が焦点が合いやすいように

わくわくしやすいように!


先週同様みんな(来ている子たち)で肩組んで動き回ってみました。


今日はお友達の身体に触れてみることもできましたし、みんなの輪に混ざって動いてみることもできてはなまる!!!


それだけでもきっと彼女の頭と心は整理がその場ではつきづらく疲れた〜かもしれませんが、きっと時間を置くことで

「次もやってみたい」

と思う気持ちに変わるのではないかなと思っています。




**********

ここには同じ年齢のお友達もいる。

でも「きっと自分よりも小さい子もいる」

そのことに気づいたようで、同じ年齢ではないなと思った子に

「ちいさいね」

と声をかけていました(笑)


シンプルなアウトプットでしたけれど、ピッタリ合っているな!!

感じたことと

言葉が合い始めている嬉しさを感じました。


**********

もう一つ

同じ年齢のお友達


当校にあと2名います。

そのうちの1人の子が彼女に会うことを昨日から楽しみにしていてノートにも「会えることが楽しみ」

と書いてありました。

先週初めて会った時はノートにびっしり彼女と会えた感想が書かれて驚かされました。


「言葉が出なくても自分の感情を伝えられてすごいなと思った」

とその中にあったのですが、彼女らしい感想で

彼女自身が苦手だなと思っていることが「出来る」ということに気づけたことに私は素敵だなと思いました。



夏休みならではの出会いが

ステキな輪を繋げてくれています。


ユキちゃんと彼女だけでは、出来なかったことも

メンバーみんなと一緒だからできる!

この夏休みの経験は

彼女にとっても

ユキちゃんにとっても

子どもたちにとっても

貴重です。


YUKI


*************

【アシスタント日誌】



初めて会ってから3回目、着替えるのが早くなっているので、少しずつ慣れていってくれているのかなと思います。

今日は、マット・バーはあまり出来ませんでした。でもその二つが出来なかった分、前半は沢山走れて後半は2nd・3rdとパドブレなど一緒に動く事が出来たので本当に嬉しかったです。彼女も2nd・3rdも楽しそうで、私も楽しかったです。次は、マット・バーも一緒にやりたいです。




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page