• YUKI

変化・変化・あがってく

久しぶりに3rdだけのレッスンでした。(とても珍しい)

エクササイズでは、呼吸の仕方(ドローイング)から行いましたが、ちょっとずつ上達しているな〜

が見られてとても安心しました。

エクササイズの中で、息が止まる事なく意識出来る時間が増えていて、身体の使い方にも成長が見えていましたよ。

先輩!やるじゃん。

**********

バーワークでは、最近、《伸び》の意識が良くなっています。本人たちのキモチの部分が表に出てくるようになったため、身体にも変化が見えていると感じる変化です。

だから腰回りの引き上がりや、足の指の使い方(立ち方)にも、しつこく直しを入れられています。

この直しに対しても、苦戦しながら諦めなくなったなと思います。

「ハイおしまい」

の声がかかるまでは、一つ一つ直されているポーズにグッと身体を保つことに耐えています。

そうなんですよね。

身体に入るまでは耐えなきゃいけない事も感覚もたくさんあるのですが、この時に気を緩ませてしまって、そのポーズをやめてしまったら意味がないんです。

特にバーワークの時はね。

この時の身体を確実にフロアワークや踊りに繋

げるためにも、グンと身体がしんどいところを耐えてみましょう。


今までは

「もう無理だぞ〜」

と言わんばかりの顔をしていたり、動きやポーズ、意識を辛くなった限界でやめてしまう・手放してしまっていましたが、そんな姿もほぼ見えなくなりました。

(はい終わりの声と同時には、あからさまに足をぶらぶらさせて「辛かった〜」と表現してますけど...それも次第に我慢ですぞ)



そういった変化から、彼女たちのなかで何か1つを得るための、心構えができてきたかなと感じますよ!!!!

**********

今日は予告通り創作作品の振り付けを最後まで行いました。

(振り覚えがほんっっっとうに速くなった!!!!)

レッスンの中のアンシェヌマンがここに詰まっているとはいえ、そのパートを一個一個繋ぐと思いの外体力も要りますね。

そして振りがついたばかりの時は頭も瞬時に動かすとっても大変な時間です。

身体の疲労と同時に、頭が疲れたはずです。

振付は一旦完了したので、今日までのところはしっかりと整理してきてください。

頭の整理は家でも出来る!

スタジオに来たら、ひたすら動いて身体に振りをまず入れて、あとは同じく細かい意識を高めていきましょう。

彼女たちが、日頃のレッスンの中で

踊りに繋がる部分を1つでも2つでも自ら掴んで意識や注意に意識を向ける

練習も同時にスタートです。

毎回言いますが

1つの目標のために向かう・向き合うことは

それでおしまいではない!

ソノサキヘの通過点。

レッスンの姿勢も

1つを掴むペースも

気力も先輩らしく

頼もしくなってきた3rdです。

【先輩】が彼女たちの重荷ではなく、モチベーションやレベルの向上にも繋がっていることを嬉しく思います。(少なくともユキセンセイはそう感じるな〜。)

あとは...欲を言えばですけど

返事の仕方と...

ノートの中身の落差と...

笑いどころを間違えない事ですな。

YUKI



最新記事

すべて表示

ラスト