• YUKI

壁を越えるとき

金曜PreⅢ

「ユキセンセイの声が響く」手応えもより感じた

レッスンでした。

たとえばですがこんなこと!

「間違えた」ということに対して、チクリと胸に突き刺さる子もいます。真面目な性格・人一倍負けず嫌い

このクラスにたくさんいます(笑)

みんなそれぞれのタイミングで、その壁を越える時は来るんです。

一度、越えると「間違えた」ことが少しずつ怖くなくなって、新しいことを知ることが出来る

ということに楽しさを持ってくれ始めます。

まずは聞いてみるんだ!

大丈夫だ!

って。

このクラスにもすでにその壁を越えた子が何人も!!

その子たちには、ユキセンセイも真正面からぶつかることができていることも事実です。オブラートに包まずに、ハッキリと違うは違う

そこでグンと変わってくれるから

またさらにはっきりと言った

すごくいい!

子どもたちにビュンと届く

そんな気がします。

それに、やっぱりユキセンセイがユキセンセイのまんま出せて

子どもたちもそれを受け止めてくれると


関係性も深まるのですよね。


そのことは

子どもたちの方から困ったことが起こったらまず最初にセンセイに伝えてくれるようにもなる

という変化にも繋がっているのです。

**********

その壁を「今」きっと越える時な子もいます。

ずっとレッスンを始めてからも、まじめにまじめに歩んできた子です。

ただちょっとかしこまってたかなって

ユキセンセイは正直思います。

その子の緊張状態をどうしたら緩められるかなって、見続けて考えていたことは本音です。

でも今なら!届くんじゃないかな。

と、

ちょっと今日は初めてに近いくらい、細かく口を出しました。

はじめはシュンとしていたかなと思ったけれど、彼女のいいところは「真面目」「負けず嫌い」だけじゃなく

「チャレンジしたい」気持ちは充分に持ってます。

出来ないかもしれない

失敗するかもしれない

その気持ちをこえるほどの「チャレンジしたい」気持ちをすごく強く持っている部分を、ユキセンセイは引っ張ってみました。

その引っ張りにも

口喧しいほどの細かなことにも

「わかった」

「やってみる」って

行動にうつしてくれることがまたすごいパワー!

だからこそ今日も「間違えた」があったとしても、「大丈夫!」その間違いは、もう一回おさらいしよう!

って一緒に答え合わせなるものをしていくことで、きっと次の理解にもグッと突き刺さったものを跳ね除けるキモチの強さにも繋がったんじゃないかなーって

ユキセンセイは感じました。

その後も、いっぱいユキセンセイのビシバシに応えてくれて

クラスの先陣も切ってくれてましたもの!!!

何か彼女の中で、怯みそうだった殻を破れてたらいいな〜と思います。

**********

おまけ

【準備】

少しずつ子どもたちの中に、意識も高まってきたな〜って感じた今日のレッスンです。

バーの組み立ても早くなってきました。

一生懸命な子たち。ただ子どもたち一点を見つめると、手薄な部分もあったりしてみてる方は少しヒヤヒヤドキドキするこの作業ですね(笑)

1つをみんなで作るには、個々の作業場所が必要!ちょっとずつ子どもたち自身も、全体図を見ながら作業できるようにサポートしていけたらいいなと今日感じました。

YUKI



最新記事

すべて表示

自力で