• YUKI

場所にあった行動

表情の変化を言葉では伝えきれないことが残念です。

先週からモチベーションを上げ続けている3rd。

週始まりの今日は、流石に身体の動きは重めでしたけれど、注意を受けて意識して変えて・ユキセンセイから直されて理解して動いて...

の繰り返しの中で、まずは気持ちが高まっていき、身体もキッチリ良い状態に持ち上げてレッスンを終えています。

この辺りが今までと違うところです。

そのクラスの流れの中で、彼女たちの表情が穏やかに柔らかくなっていくことがさらなる変化です。ここを強く伝えたい!!

本来、ケタケタ笑い

何を言っても笑っちゃうほどの

可愛さを持っている2人。

この笑顔が、

注意を受けて

自分で変えて

動いて動いて掴んでいく毎に見えていく今を嬉しく感じます。

充実感をレッスンの中で、自分たちの力で掴み取っている表情の変化に思えます。

一時期くだりかけた

返事や挨拶も、少しずつまたハキハキしはじめています。

本人たちが意識をしているように感じます。

******

意識

と言えば、レッスンで動いている時や注意を受ける時は、しっかりと意識を保てています。

また互いに注意をされているときも、最近は自然と「自分のこと」と思って聞けていることが行動に見られています。

で!

1人の子は、ほんの一瞬の行動がとても愉快なんですね。

上に書いた時は意識がある時で、ほんの一瞬の合間にマイワールドの行動が目立ちます(笑)

悪いことではないんですけれど...

レッスン中の行動というところで、今日はそんなところも無意識にならないといいね

というお話をしました。

たとえば、

バーを片付けてフロアワークに進む際に、ユキセンセイがアンシェヌマンの説明をしようとします。

その一瞬、自分の立ち位置に行く際に軽くスキップしたり、今日はお友達の前をジャンプで横切るコミカルな(良い雰囲気で書きますね(笑))行動がありました。

こういう時は彼女の気分がいい時ではあるんですけれど、少しずつそこも【場所】に合わせて行動出来るといいよね!

っていうことを

「どういう風な言動で人はどう思うかな?」

ということから切り込んで、ほんのちょっとだけお話をしています。

ユキセンセイが、レッスンの合間にスキップを突然したり、ジャンプを急にしてから説明したら

「え?何?どうしたの??」

って思うでしょ〜と言ったら、わかってはくれたようです。

ちなみにこのお話で感じたことは2人共それぞれ、しっかりと周りの人やお友達のことを見て感じているんだなということが分かりましたよ。

その先はまた今度いつか!

自分が誰かを見て

変だなとか

嫌だなとか

今は違うんじゃないかな?

と思う言動は、なるべく自分は気を付けてみよう...

いつか繋げる日が来たらしたいなと思います。

もう充分にお互いのことを受け入れていている2人です。

でもこの間柄だから良し!

ではなくて

レッスンという場所に合わせて取る行動を考えていきましょうね。

YUKI



最新記事

すべて表示