• YUKI

土曜日パートⅢ

今日最後のレッスンは

2nd•3rd•Jr

来月にはここから【2nd】が消えているでしょうか。

何度目でパスするかはわかりませんが、2ndの子は昇級試験を進めていきます。

レッスンの中でチェック項目をチェックしていきます。

一度や二度で諦めずに、自分の今課題となっているところはもちろん

気持ちも強く高めていってください。

*********

今日はフロアワークでは

一つずつのアンシェヌマンに、一回終わるたびに

テーマを投げかけてもう一度!

という繰り返しも入れました。

たとえば

【今の音楽のように「楽しい」キモチで】

とか

【身体いっぱい思い切って】

とか

シンプルに

【最高の笑顔で】

など。

子どもたちの表情は、すぐさま和らいでいきました。

しかし!

動きにも意識を持ちながら笑顔で踊り続ける

ということは難しい様子の2ndです。


動きに意識をすれば笑顔を忘れちゃう。

笑うと動きの意識が抜けていく...(Oh no...)

当たり前です。


ここからは言われたらその都度

すぐさま思い直して気をつける

その回数を増やして

間隔を詰めていけばいいのです。


大丈夫です。

ユキセンセイシツコイのでずっと言い続けますから!

しっかりその都度聞いて反応してください。

Jrもしばらく、笑いながら踊っていないので、声をかけないと忘れていますので要注意を!

あともう一つ!

笑い方

もイキイキと!

そして背中の意識は忘れずにいてください。

忘れないでほしいことが増えていきますよ。

相当な集中と意識が必要です。

笑って高めて

少しずつその自信と共に背筋も伸びていってほしいなと

全員に対して

思っています。

*********

2ndの子にはこんな注意をしました。

自分がよかった時の身体の感覚と

動きにくかった時の感覚をまずは知ること

そのうえで、

どんな違いがあったか

さかのぼって考え直してみると、次回のレッスンのために注意すべき事も増えるのではないかな?

と。

毎回行き当たりばったり

ではなくてね。

少しずつ自分の身体や心の変化にも意識をしていく練習を始めましょう。

そのうえでレッスンでは思い切ること!

レッスンの前後に頭や気持ちの整理はしなさいね。


*********

Jr.はその反対に!

感覚を過敏に感じようとしすぎて、慎重になりすぎている部分もあることをお話ししました。

少しずつ身体も戻ってきているので、思い切って動いても大丈夫なはず!

次週は思い切り動いてみることを大切にしてみてください。

レッスン後にPro-adレッスンも少しずつ加えています。以前ほどの練習量はまだ見込めませんが、ゆっくりと丁寧にVaの練習を加えながら進めています。

久しぶりのポアントでのVaは、どうだったかな。

身長がグッと伸びているため視界ももっと変えなければならない注意も増えました。

でも何よりも少しの時間も楽しそうに熱中しています。

身体のケア怠らずにお願いします。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!