• YUKI

合図を感じる

子どもらしさが全開!!

エンジンかかってきたぞ〜!っていう感じがする金曜PreⅡです。

レッスン前に元気が弾けていて

今日は時間になってもマットすら敷いていない!!!(どうしたー!?)

っていう面白い変化。

今日は特にユキセンセイも、ミニリサイタルに向けての準備のお願いをママたちに託していた事もあります。「時間だよー」って声をかけられなかった!

というのは正直あります。

でもでも、ちょっと前までは、エクササイズを終えたら

一人ひとりマットを敷いて準備を着々と進めて待っていたんです。

ユキセンセイが何も言わなくても。

しかもそのままずーっと始まりのポジションで待機する子すらいた!

ただそれは、

緊張ガッチガチのかしこまった様子だったんですよね。

だからこういう変化が新鮮で嬉しい。

春に向けて雪解けかな。

みんなとトントン(スーパーボール)が楽しい。

その時間を楽しんでいたあとは、ササっと声かけに反応してレッスンスタート!

元気でイキイキとした感じはレッスン中も残っていました。

ココロ解放してくれてるな〜って感じるのです。

ステップの練習の時も

バシバシユキセンセイが声をかけても、それすら楽しんでくれている子どもたちをみて

ギュッと距離感が縮まったなと思いました。

ただ彼女たち・彼が強くなっただけでなく、ユキセンセイの事も少しずつわかってくれているのかなって思うんです。

このセンセイどういう人か。

怖いのはこういう時

バシバシ声をかけるときは怒ってるときとは違うとか。

ユキセンセイの状態や様子も子どもたちが理解していることが増えてるのではないかなと安心すら感じました。

**********

信頼関係が深まったというか

温まったような感じがした今日。

踊りのリハーサルも、声かけにはもちろんしっかり反応してくれるのですが

【感じてくれている】

ユキセンセイの指示を待つではなく

感じてくれている

そんな実感を得ましたよ。

これは言葉にできない空気の話なんですけれど

指揮者になった心地

がする時があります。

オケの指揮はできませんけど。

レッスンやリハーサルの指揮者です。

でも踊りは指揮を見ていては踊れないんですね。

そして子どもたちが合図を待っている間は指揮者にはなれないんです。

子どもたちが自発的なとき

合図を感じてくれるんです。

今日はそんな日だった気がします。

YUKI



最新記事

すべて表示