• YUKI

厳しさと優しさが必要

2nd

女子はシニヨンに苦戦中。

だけど、やっぱりすごい意識が高いなと感じたのは、教えたばかりのシニヨンですら、今日すでに全員が《自分たちで》どうにかまとめてきていたことでした。

その姿を見て恐るべし意欲

と感じたユキセンセイでした。

頭が崩れるとどうしても気になります。

でもそれも学びです。

「崩れないようにするにはどうしたらいいか?」

自分たちで毎回悔しさももどかしさも感じて

必死になって練習する!取り組みに繋がってくれたらと思います。

【I can】

ですよ!!

私は出来る

可能にするには自分で努力という2文字を掴んでください。

*********

シニヨンと同じくバレエも同じ。

女子は特に、シニヨンに気を取られて集中スィッチに時間がかかった今日でした。(ちょっと久しぶりにぽやんとした空気を感じました)

男子は、本当にじわじわなペースだけれど

まずは言われたら響く!

そして素直に行動にうつす!

返事をする!違ったら変える!

言われたら受け止める!

という部分に成長が見え始めてきました。

何よりも自分で考えたことをやり抜く

までにはまだもう少し時間がかかりそうですけれど(笑)芽生えが見えています。

何せ同時に動いている女子たちをどうしても目で追うという習性が(笑)

ここから抜け出すのも時間と積み重ねの問題!

じわじわと高めてくるんじゃないか?と感じてはいます。

乞うご期待!

だね。

いいぞ!!いいぞー!

ノートだって女子も男子も個々のペースでまず続けられていることが素晴らしいこと。

中身も本当にそれぞれで、自分が今考えていたり気になっていること

引っかかったポイントが綴られていて、これも個性豊かすぎて読んでいて楽しさ倍増のユキセンセイです。

*********

バーワークでは、一人ひとりが集中することにまずは時間をかけて、高まってきた時に身体の意識や自分で頑張らなきゃ変わらないぞというポイントも抑えて伝えることまで漕ぎ着けました。

今日はここに到達できないかなと思っていたけれど、やっぱりグンと1人が強さを貫くとバンバン意欲剥き出しにしてくる辺りが 2ndらしいところです。

たーだー

勝ち負けではないからね。

意欲は自分のために

自分のレベルアップのために向けるということも

やっぱり引き続き観察しながら突いていかないとかな??

と思う面も見られました。

(忙しい〜! 2ndの引っ張り。強者たちです(笑))

*********

脱線しましたが!

身体の意識の注意まで引っ張ることができたので、この意識があれば...

踊りに進める...

今日からこのクラスも踊りの振付に取り掛かりました。

お隣さんのコカリナの澄んだ音に合わせて、レベルアップ1st(週2回以上のレッスンを積む子たち)が踊る機会をいただきました。

ここで学んで欲しいことは...

生の澄んだ音色には、音を奏でる人たち一人ひとりのココロがのっているはずです。

ただ振付を踊る

動く

ではなくて

ココロそのまま委ねて、自然と身体が動いて楽しい!

喜びも感じて欲しいなと思っています。

とっても優しい曲です。

黒坂音楽工房の黒坂先生が「子どもたち・子どもたちはみんな我が孫たち」の想いを込めて作られたそうです。

優しい

優しい音楽に触れて、レッスンでは強さが際立つ子どもたちのココロの優しさも引き出されるといいなと

思っています。

可愛い曲。

子どもたちがこの曲にのせて踊れることを心から嬉しく思います。

やっぱり踊っていても

子どもたちは自然といい笑顔だったな~。

厳しいユキセンセイのレッスンの中で優しさ伝えられるキッカケになるかな。


踊るために厳しいレッスンを受けるけれど、やっぱり踊るためには感じるココロが大切なのよね。



欲深でソーリー。

YUKI



最新記事

すべて表示