• YUKI

動画制作・途中報告

2nd以上の子供たちは、レッスンの始まる前に動画制作の担当から報告をお願いしました。

それぞれに、頑張って進めようとしてくれてはいるようですが、どうも道筋が見えてこないことを心配しました。



「報告して」

とお願いしたことで、今後の立て直しや見直し・担当の中でもそれぞれ分担の必要があることがわかりました。


これは私の指示ミスです。

そのため、今日のレッスン後にみんなの都合の良い時間を調整してもらいもう一度話し合いを行った担当メンバーもいます。


子どもたちをお借りいたしております。


どうしても子供たちには最後までこの動画制作を精一杯やってほしい。

ただ、限られた時間の中で集中してやること。

一日中取り掛かる必要はないこと。

は十分伝えています。


今回分担をした中で、気になったことは

「返答がない」

こと。

「はい」「いいえ」「もう少し考えます」

また

「わかりません」「どうしたらいいですか?」などの相談もないこと

が気になりました。

レッスンの中でも言われ続けていることは、普段のやり取りの中でも同じですね。


オンラインを使用できる時間はご家庭でも様々なはずなので、時間のズレがあったとしてもよし。

ただ反応を相手に示してあげること

は大切だよ。

と言うお話も 今日ももう一度しました。


先生に・・・

ではなく。

互いに。


皆で一つのことを作り上げるときは、大事なことですね。

踊りもきっと同じです。


先輩チーム、レッスン以外でも鍛えられております。

ただ今回の動画は、出来上がったときの喜びは前回よりも大きいはずです。


自分たちで悩み・テーマを決めて・しかもバレエに関わることで、後輩さんたちに伝えたい

想いが詰まっています。


「バレエ」と言う一つのジャンルでも、様々な角度で学びを広げて欲しい。

踊るためにも

また踊る以外にも、こんなに「バレエ」って奥が深いんだ・・・もっと知りたいな

と思える子どもたちが増えてくれたら嬉しいです。


一つ一つ出来上がっていくまでが、きっと大変だと思いますが、最後まで粘って作り上げて欲しいと思います。


きっと、このあと、レッスンへの意識も意欲も変化していくはずです。


楽しみに頑張りましょう。

そして

後輩さんたち楽しみに待っていてください。


お姉さんたち頑張ってるよ!


写真は、スケジュール担当の子が作りました。


YUKI








​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!