• YUKI

勇気を振り絞った一手

今日はカレンダー上では祝日でしたが、2nd以上のメンバーはオンラインでレッスンを行いました。


最初に、解剖学的クイズ!!


いつもは、レッスンのあとに各自で考えてもらうのですが、今日は最初にその場で考えてもらいました。


もちろん身体のことを理解してもらうことが目的ですが、仕組みを知ることでいつも自分が言われてしまう注意は、なぜ起こってしまうのかと言うことにも繋げてもらうことが目的①。


目的②は、「発言をする」こと。


頭で考えついたことを、その場で意見すること。


これを絶賛トレーニング中のSun2 のメンバーです。

どのクラスでも、実はチョコチョコ取り入れています。


年齢も上がってくると、求められていることを自分の中で知らず知らずのうちに判断してしまい

間違ったらどうしようか

変なこと言ったらどうしようか

など、心の葛藤も生まれてきます。


わかっていてもついつい 発言したあとの 結果 や 反応 などが 心のどこかで気になってしまう

と言うこともあるのではないかなと思います。


私もそう言う時期がありました。



こんなお話を、昨日一人の子のノートにお返事として書きました。私の経験上そう言うことで言えなくなってた

と。

だけど、考えたことを口に出すことは反省も後悔も山ほどするからこそ、自分で気づくことができると思う。

と私はそう思います。



もちろん、なんでも言えばいいと言うわけではありませんよ。


求められている時には、しっかりと自分の意見を言えること


この力はきっと、自分のためになるはずですからね。

練習して欲しいなと思います。


そんなお話をした今日!

早速、上のことをノートにお返事をした子が一番に発言してくれました。


もうこれは、本当に嬉しいことでした!!

どうしても発言となると喉をつまらせてしまっていたんですね。

彼女はとてもcleverです。

でもどうしても発言するとなると、頭ですごく考え込んでしまっているように感じていました。



その子が、勇気を持って、覚悟を持って、発言してくれた最初の挙手。

言葉には言い表せないほどの感動がありました。



他の子も後押しされて、後輩さんも怯まず意見してくれていた今日のレッスン前の講義??ディスカッション。


やっぱり自分たちで考えたからこそ!

閃いたり

驚いたり

発見したり

疑問が湧いたり


したようです。


いい時間になってきましたね。


ただレッスン時間が足りないな・・・。


今日のお勉強は『背中』から「腰椎」についてでした。



YUKI

写真は、数ヶ月前の2nd & Jrです。

強くしなやかな背中になる日が来るかな


最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!