• YUKI

冒頭に戻る

リハーサル

Jrは午後からのリハーサルを追加。

その理由は「やりたい」希望があったためです。

スケジュールを提示した時に、午前にどうにもならない予定があり

「遅れてもきます!」

という志願がありました。

が、本人もそのことはわかっていたのですけれど

どんなに時間を逆算しても、スタジオ到着はリハーサル終了予定時刻にしかならないんです。

でも、それでも来る

と。

「リハーサル」だからこその

責任と

参加は無理でも...

彼女の精一杯も

「やる気」を伝えてくれたんだと思っています。

彼女はシンプルに参加したかった

としても、「自分がどうしたい」かを伝える・行動する

ことは自分のために大切なことです。

そして人のこころを動かしますね。

私は、動かされました。

よって、ほかのメンバーにもその旨伝え、承諾を得て午後のリハーサルに至る!

というわけでした。

********

午前は、3rdとJr、そして久しぶりに大人の方も参加。

3rdの子は

レッスンの中で、昨日から思い切り変わり始めた意識が持続出来る時間が増えていました。

言われた事をやって見せてくれた勇気のおかげで、何か彼女自身も掴んでいることが、増えている・これから増える予感がする身体の反応も見られていました。

言葉じゃ書き表せなくて申し訳ない!

だけど、

わかる。

身体の直しに入った時の感覚が違うんです。

私の手に加わってくる重みとか

(ちなみに思いか軽いかで示すと、軽いんです。自分で導こうとしているため)

軸を踏ん張る、重力への反発のような伸びを感じます。

でもすでに、「準備はできていた」んです。

身体は準備ができている。

【これから上達に繋がるための】準備。

動くようになる準備も。

あとは、

自分に素直に

自分と向き合う勇気

だと思います。

ユキセンセイがうるさいとか、そういうのも含めて(笑)

殻をひと破り

ひと破り

ゆっくりでいいから、それぞれのタイミングで破って破って出てきていると思います。

ひと破り出来たレッスンの後は、リハーサルも鍛え甲斐ありです!!


*********

午前のJrはコンテ作品の振付でした。

3rdは時が止まったかのように「なんじゃこりゃ」な動きに再びの釘付け上達(笑)

Jrのメンバーは初チャレンジが多いことが、楽しくて仕方がない様子でした。(クラシックだと眉間に皺がよるのにね(笑))

身体のあちこちを使いますので、絶対に!!!

セルフケア・温浴・ストレッチ

お願いいたします。

午後は3人揃って古典作品のリハーサルを行なっています。

振付も入ったところで、今日から細かく部分的に抜いての練習を始めました。

ひとまず

アントレと各Vaを。

そして一回やっておこう!

コーダの練習をしたら

振付をダイナミックにミスしてる子もいて吹き出してしまいました。

やっぱりリハーサル出来てよかったね。

って思いました。

*********

Jrへ今伝えたいこと

【切り替える】勇気を持つこと。

大人になるに連れて忙しくなっていくと思います。

勉強だけではなく、お友達との交流も、恋愛も(?)

だからこそ

1つ1つ【切り替える】 「勇気」をもつこと!

ですよ。

*********

3rdへ 反抗期ユキセンセイが伝えたいこと

【自分】がどうしたいのか

そのために

【自分】からどうすべきか

【自分】から伝える みせる 「勇気」をもつこと!

そして

ポジティブに目標を持ってほしいなと願っています。

大人になるに連れて必要になっていく大事な発信力。その大事な一歩「伝える」「みせる」ということ。

いろんな場面できっと必要になるでしょう。

バレエの中ではもちろん必要不可欠です。表現する場ですもの。

そして

社会に出て働く場ではもっと。

それから人に自分のことを伝えることは、自分の環境を豊かにしてもらえることだってあるかもしれません。

分かってもらうっていうのは、大事な生き方の1つだとユキセンセイは思います。

きっとこの伝える勇気は困った時にも役立つはずですよ。

じわじわ。動き出している3rdのこれからの成長を見守ります。

ということで

今日の冒頭のJrの話に戻るです。

YUKI





最新記事

すべて表示