• YUKI

共に過ごした時間から

週末、Jr.メンバーとは半日以上を共に過ごしました。



その中には

いつものレッスン

下見という経験

そして

いつもとは違う場所でのたわいもない会話

が詰まっていました。



私自身も子どもたちの見えていなかった一面(良さも、これから変わらなきゃいけない部分も)

普段のレッスンでは見えない素顔もまた

たくさん見させてもらい充実した半日でした。



もしかすると子どもたちも?何か感じていたのかな!?

と思うコトが色々ありました。

その変化

すごく些細なコトですが、うれしかったことも多かったです。(全部は書けません(笑))


********

早速

スタジオに入ってくる時に

一旦止まり、しっかりと目を見て

「おはようございます」

とそれぞれがハッキリと意識をして変えていました。

その流れは(なんとなく?)3rdの子にも、響いていたかなと思います。

大事な心得です。


場に慣れても忘れてはいけないことです。

自然と出来る様になってください。

********

レッスンの中でのモチベーションもまた、上がったかなと感じます。


ハッキリと「彼女のコレがいい」

と言えば、他の子もさらに意識を変えてきます。

以前からもあった傾向ではありますが、しばらくやっぱりどこかに忘れていたキモチだったのではないかな?


と思いますよ。

【自分の良さに自信を持って活かすこと】

これも引き続き投げかけています。



自分の欠点は、たくさん見つけられるけど

良さは案外気付いていないものです。


特に集中すればするほど

のめり込めばのめり込むほど

自分が小さく見えてくることもあります。


だけど大きな経験の舞台に立つ(観客がいるとかいないとかに関わらず)時

支えは自分のみです。



その時に自信が持てることが1つでも2つでもあれば支えられます。

誰かが言ってくれた自分の良さでもいい。

でもそれも訓練されていないと出てこない部分です。

良さに気付けるように

また良さが活かされるように、前向きにまだまだ向上をして欲しいと思います。




良くないこともズバッと伝えます。

それは何故良くないのか

も、敢えていまの流れの中で繋がっていくように伝えています。


そこから先は今後、たくさんの経験と共に本人たちがたくさん回路を繋げてくれたらいいと思っています。

********

レッスンが終わって、パパッと掃除をして

短い時間でもストレッチをして着替えています。

ちょっと変わった部分です。



これも通過点の目標があるからこそだと私は思います。続けてくださいよ!大事だったんだって気付く日はきっときます。



今日はマダムが一緒にレッスンに参加されていました。

子どもたちは時間をみながらサッと着替えるように伝えていますので、マダムより先に着替えていたところは問題ありません。

(でもここでも「先に着替えます」と声をかけられるといいですね)



着替えたかな?

と更衣室を覗き、終えていた1人の子を呼び

お尻を叩きました。


その理由を

彼女はすぐ理解してくれました!さすが。

マダムがまだ掃除の雑巾を洗っていました。



「変わります!」

と。


そうその気付きと心配りは大事ですね。

そして、マダムも当校のことをよくよく理解してくださっているので、

「じゃあお願いね」

と任せてくださいました。(感謝です)



レッスンを共に受けている時間は、そんな気遣いは然程しなくても良し。

でも終わった後は、古臭いかもしれないけれど

目上の方に

年下の子に

配慮できる人になってくださいね。



きっとその心が

踊りにも活かされます。


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!