• YUKI

佳境に入る

ミニリサイタルまであと2カ月。

今月から本番までひとまず、火曜日をコンテの日と変更。

隔週予定のコンテですが、試験も終わりJrもレッスンがしたい!

の申し出により、休み予定を変更してレッスン日といたしました。

**********

週始まりで、身体も整えながらのレッスンですが、コンテの日は何故か子どもたち自身が伸び伸びしています。

そのためか、今までの火曜日よりも身体の引き上がりや目覚めが速いなと感じました。

フロアワークで

【動きを大きく見せる】

という観点から、1つの動きから次の動きへ移行するときの「身体の引き上げ」持ち上げ直し

を伝えました。

流れから流れの真ん中の引き上げ

たとえば

斜め後ろから斜め前に動作を切り替えるとしましょう、

その時もただ後ろ前に身体が流れるのではなく

その間に一旦、引き上げ整え直す【真ん中】を入れる事で、後ろや前の傾きももっと大きく活きてくる

ということです。

その説明を加えた後、動きが大きく見えました。

その真ん中で、呼吸と共に頭が高く腰も引き上がったことにより大きく見えたこと

そしてこのきっかけにより

自分の身体の軸への集まりや引き上がりのスィッチが身体に入っていくようすがありました。

これをどうか...

コンテ以外でも繋げてください。

何かモチベーションがちがうんでしょうね。

わからなくはないけれど(笑)...これだけ大きく動けるなら、普段もまだまだもっと変わると期待しちゃうYUKIティです。

**********

作品もいよいよ佳境に入ってまいりました!!

振付そのものもあと少しで終わります。

なんだか、この面白さはたまらないものがあります。2人の掛け合いもなかなかの見せ所。

ただ

やっている私たちだけの興奮で終わらせてはなりません。

これが難しいところなんですよね!

踊りは観てもらって、はじめて成立する。

その評価はプロになれば観る側の個々のものですが、子どもたちが一生懸命に励んでいることは観ている方により届くように、作るのは振りをつける側の役目だと思っています。

子どもたちの成長が伝わるだけでなく

彼女たちの鍛えられてきた身体の美しさや、動き、中身が開花できるように創っていきたいなと思います。

その中で、もっともっとを内外共に

あと2カ月!彼女たち自身磨いて欲しいなと思います。

YUKI



最新記事

すべて表示