• YUKI

伸び伸び愉快に

真面目!

真剣!!

一生懸命

なのに

愉快なのはなぜでしょう(笑)

それはね

バッチリユキセンセイの影響を受け過ぎているから(笑)

土曜日PreⅢの日誌。

(どんな前置きですか(笑))

とっても一生懸命にバランスを取ろうとしていた時のこと!

ユキセンセイから、バランス取りの注意を声かけました。

1 お腹をキュッと細く

2 脚をピタッとくっつけて

3 【髪の毛をそーっと引っ張ってあげていく】

この3の時のことでした。

ユキセンセイが自分の髪の毛を1本

そーっと上に引っ張ると同時に

あれあれ不思議ね!つられてルルベになっていく

っていう動きを あたかも仕組みのようにみせたかったのだけどもね!

子どもたちが数名

真剣に真似てみてくれたんです。

髪の毛の束を本当に上に引っ張って、そーっとそーっとルルベを上げていくのです。

それが本人たちも面白く楽しくもあるけれど、お話の中身はとても真面目によく聞き入ってくれてるからこそ、ルルベの引き上がりがまたこれ素晴らしい!!

という

真剣に愉快な光景。

それがユキセンセイにとっては可愛いくて仕方がない光景でした。

こういう弾けた楽しさとか

面白さを出してくれるのは本当に嬉しいんですよね。

真剣に伸び伸びできていることだなって感じられる瞬間!

さらにここでもっと面白かったのが

ここでも性格の違いが見えたこと。

数名は

・真面目にから入った面白さを掴んでやってる子

・その姿をみて

面白いけど、クスクスって笑っていたい子

・「何変なことやってんの〜」って思いながら「私はやらないわよ」っていう表情。

でも内心は「ちょっとやりたい」子

・「やらなきゃいけないことなの?(マスト条件)」っていう感じでやった子

ユキセンセイが「引っ張ってみて」って促しちゃったからね。(笑)可愛い姿をみたいがために。

(ごめんちゃい)

*********

決して面白いばかりを促してるわけじゃないユキセンセイのレッスン。

だけど、こんな風に

ゆるんだり

キュって集中したりのスィッチが自然と入るクラスなのもすごいところ。

だからかな

『前回のこと』

が着実に活きてる

確実に繋がってる

紡いでる

って感じるところが今日も見えました。

(これ、前にも書いた記憶があるんですけど...

本当にそう感じる。)

レッスンの前に【バーの準備】をすーっかり忘れていた子たちです。

でもそこからの取り組み方が、とても速やかで驚かされたこと。

バーを組む手順も、それぞれが自然と役割を担ってました。

後半で取り組んだ前回の予習ステップ

ここは、1人の子のチャレンジ精神によってみんなの記憶にも濃く残してくれていたんだと思います。(前回の日誌参照)

一つ一つを今日は確認して、反対側からの練習も取り入れましたが、

その時も

1、じっくりユキセンセイを観察

2、ポイントを個々にキャッチ!

3、練習を繰り返す

この中で、あっという間に流れもポイントも取り込み、伸び伸び動いていたことが印象に残っています。

一人ひとりの子たちの性格や特徴がレッスンの中で溢れてきています。

時に刺激を

今日みたいな楽しく愉快な瞬間を

子どもたち自身が作り出していくクラスの雰囲気に、ユキセンセイはまるで後ろからついて走っているかのように感じて

とてもとっても光栄です。

次回はどんな発信が子どもたちから出てくるかな

とっても楽しみです。

YUKI




最新記事

すべて表示

自力で