• YUKI

伝わるって

ポアントワークの金曜日

「自分にチャレンジ」

し続けているJrです。

バーワークでの向き合い方も、ますます個々に「自分の今変えること」

そこにしっかりと向き合ってます!!

言い切ります。

その姿を見ていて、ここまで向き合うならもっとわかりやすく伝えられたらという思いと

自分の身体の変化にも、自分で向き合っているからこそ

「違いを見て受け取る」

のではないか?

私もタイツ1本になり、ポアントの立ち方・重心の違いや感覚で変わる見た目の違いを伝えました。

じっくり観察して、子どもたちはその使い方や身体の違いを受け取って実践に繋げていました。

ここまではバーを用いてのこと。

******

リハーサル

アレコレ伝えたことを一旦置いて

単純に「貴女の良さ」を出してもらったり

単純な言葉で一言アドバイスしたことが

パシっと伝わった瞬間が3人それぞれにあって、

「うわ!伝わった!できた!!」

嬉しい瞬間がありました。

これまでの長い道のりの中で、また今日の前回の前々回の...レッスンの中でたくさんたくさん言葉も用いて、たとえも出して伝えてきたことも無駄じゃないから

シンプルにしたことが伝わったのだと思います。

子どもたちにも伝えました。

そしてね

言われてそのまま受け止めて、今までアレコレ考えて意識してたことから切り替え

思い切ることが出来るようになったことはもうお見事です。

今日は私と3名のそれぞれの何かがピタッと合致した感じがします。

こういう日があるのも、それぞれが私と共に歩んでくれている証かなって

一緒に歩ませてくれて感謝しかないな〜って

思うYUKIティなのでした。

子どもたちの

出来た

子どもたちに

伝わった

は私の幸せです。

明日も共に歩もうぞ!

YUKI




最新記事

すべて表示