• YUKI

今の美しさを

レッスン後、振付を進めました。

それを終えて、1つ私の中で見えた目標があります。

【彼女たちの「今」の身体美を最大限に活かすこと】

振付を通して彼女たちの今をサポートできる事の一つだなって実感しました。

それは、彼女たちの日々のレッスンで変化していく身体や姿勢から見える美しさや

踊りの中で見えてきているそれぞれの良さ。

身体の持ち味が、とっても素敵に要所要所で見え始めています。

ここ!という時にその良さが引き立つようになったのは、もう彼女たちの努力の積み重ねの他ありませんからね。

レッスンで言われてもできていない...

と本人たちは思っているようですが(ノートを読むと感じます)

「できていない」と思うのは、レッスンだからなんですよね。

レッスンは、上を上をみて走っているからこそ、出来ないことが自分の中で大きく残るんです。

《もっと》という言葉がレッスンではついていきますからね。

でも「出来ていない」と思っているところも、着々と「出来る」チカラになっている事はリハーサルで充分に表れてきています!

昨日は勢いが弱めなJrでしたが、今日のコンテは勢いよく思い切ったチャレンジが見えていたからこそ...

レッスンで培われたものが、溢れていたのかもしれないですね!!

その姿をみて、振付の先が見えたんです。

私が振付をする場合

子どもたちの雰囲気と《音楽》から想像を膨らませていきます。

その中で

今入れたいおさらいと

今からのチャレンジとを

組み込んでいく事が多いです。

ストーリーや構成をガッチリ作る場合もありますが、ほぼほぼそれは作っていく作業の中で、子どもたちの反応は動きから追加されていく事が多めです。

今回のコンテは

動きの幅を思い切り広げること

クラシックからの脱皮

そして

もう一つ

今しかないこの時の彼女たちの美しさを存分に活かすこと!!!

楽しみ増えてますますワクワクしています。

この先何があっても

この練習の時は無駄じゃないから。

そう子どもたちが後々でも感じられるように、一回一回を大事に発掘していきたいリハーサルです。


YUKI




最新記事

すべて表示