• YUKI

久しぶりに

久しぶりにPreⅡからスタートの土曜日でした。

すでにこんなことすら懐かしい感じがしました。

懐かしいけれど、【レッスンの最初】の時点で数ヶ月前までとは大違いなことは

・マットの並び方が上手になったこと。

綺麗に凸凹に並べるようになっているんですよね。

これって素敵なことです。

バレエは整列・配列にも意識を持たなければなりません。

些細なことのようですが、大きな影響はあると思います。

綺麗に並んべることや、正面に対してマットが真っ直ぐであることが心地いい!

と思う感覚は大事大事にしたいことですよ〜。

**********

この並び方について

私からはまだ、とても細かく教えた憶えはありません。(何度か説明はした覚えがあるくらい)

あとは...

一時期(1、2か月です)

場ミリをして立ち位置を明確にしていた時期はあります。

あの時の感覚も無駄じゃなかったのかな??

とも思えますが...

結局は子どもたちの個々の意識の高さなんだと思います。

そう!それで

今回の踊りの中でも、

やっぱり上手だな〜って感じたんです。

自然と自然と

・列が整う

・感覚もある程度保つことができる

こと。

クラスの魅力の1つだなと思います。

**********

素敵に並べるこのメンバーに!今日は

【お友達と踊る時のお約束】

をまた一つ伝えることができました。

《お友達(相手)の目を見ること》

2人ずつで組むところは特に!お友達の目を見てみてください。

ピタリと息が合い始めるはずですよ〜。

息が合うということは踊りも揃うことにも繋がります。ますます列も綺麗に出来るかもしれませんね。

せっかくこのメンバーで踊るのですから!

お友達の目をしっかり見て、会話をする様に踊ってほしいと思います。

きっともっとステキな踊りになっていくし...

みんなのドキドキもますます!楽しさに変わると思います。

********

久しぶりに焦ったあまりに

ギャっと感情が飛び出した場面がありました。

ほんっっとうに久しぶり!

でも出してくれてよかったと思っているんです。

出すことでステップアップすることが増えるから!センセイ万々歳。

今日の場合

それができないから溢れ出た感情ではありませんでしたね。

もしかすると

本人の中では、ある一定のボーダーラインがあって、そこを越えてしまった時に「ウワッと感情が抑えられなくなる」のかもしれません。

たとえば家族でカルタやトランプなどのゲームをしているとしましょうか。

その時に負けちゃった!あるいは負けてしまう事がわかった途端、うわっと泣いてしまうなんて事があるような感覚と少し似ているなとユキセンセイは感じました。

彼女のこういう強さ!

いいのよ〜!!いい!!

育ってほしいバレエで!!!と思っている鬼ユキセンセイです。

すごく!!

その強さ向上心にもっともっと繋げていきましょ!!

とんでもないパワーを発揮すると思うんです。

(いやもうすでにそういう場面もみえましたよ。このあとすでに)

出来るんですもの。

自信持って、「出来る」をまずはピカピカに磨いていきましょう。

どんな状況でも!

ユキセンセイ見てますからね!!

一つ一つ一緒に磨いていきましょう。

**********

一人ひとりの性格とともに

成長のステップがありますね。きっときっと

この先も。

YUKI



最新記事

すべて表示