• YUKI

上達はレッスン以外にヒントありよ

昨日に引き続き、レッスンの時間は変更して行っています。



今日はまず、エクササイズトレーニングの時間を50分設けました。Jr.のメンバーとマダムが参加してくれました。


長い時で、30分はレッスン前にトレーニングを設けることはありましたが、50分みっちり。トレーニングのみの時間は、Jr.のメンバーも初めてでした。



レッスンの後半は、筋肉がプルプル震えていた子もいましたが、このトレーニングの時間が無駄にならないようにそのあとのレッスンでも、少しずつこれからまた意識と繋がりが持てるようになってくれたらと思います。


一つずつのパーツトレーニング

体幹トレーニング含めて

いずれも、フルレッスンの時にその意識が出来なければ意味がありません。



一回一回のレッスンの中で、「どこに意識を向けるか」目標を定めて向き合ってみてください。

********

2ndの子もその後合流して、フルワーク。

昨日の忠告!を受けて、それぞれ意識を持ってレッスンに来たことはすぐにわかりましたよ。


「準備に時間をかけなさい」と言われた子は、早めに来て自分のペースで準備を整えていました。今日は髪は乱れなかったですね。一歩前進。


「キモチが尻込みしてた」子は、ノートにもそのことを書いていました。出来る限り気持ちを自分で引っ張り上げていましたよ。一歩前進。


あとはこの継続!が大切です。


言われて直ぐ響くのは当然!(と言いたい2ndです。)

ここからまだまだたっくさんの忠告や注意を受けられるようにするためにも、1つずつ言われて整え直せたことは継続させてください。


その意識がこれから先は必要です。



さて

レッスンの後半の2ndさん。

プツリ

と集中が切れた瞬間が分かりやすく訪れました。(笑)

難しいアンシェヌマンではなかったはずです。

でも、頭と身体がどうにも合致しないのです。



憶えたはずのことも、順番が回ってきて1つ注意を投げかけられたら、全部忘れてしまうほど(笑)


だけど

『これが大事な越えどころ!』


昨日も同じ場面で集中がプツリと切れました。



そこで

「今はここが限界。ここで集中が切れてしまうところ。」

と言葉にして伝えました。


この瞬間が訪れたときに、明日以降は

意識のし直し

気持ちの持ち直しが必要!ということに

まずは気付いてくれたら嬉しいなと、それ以上のことは敢えて口にせずに投げっ放しています。彼女たちがどうするか様子を見させてください。


たとえ、明日同じようにプツリと集中が切れたとしても、なんらかのアクションを本人たちが起こそうとするかどうか

みてみたいですね。


グンと立て直せるようになった時に、きっと身体の動きも今まで見たことがないほど変わってくる!!

とユキセンセイは期待しています。



Jr.は、ようやく身体が少しずつ動き出しました。キモチも持ち直せてきたなと思います。

1つ1つ、

「今はここに意識を」

と決めてレッスンの中で落ち着いて心がけている様子がわかりました。


Pro-adのVaのレッスンでは、一人一人アドバイスや導き方は違います。


コンクールを目前に控えている子は、「今週中の課題」

として

一曲の中で、特にうまくいかないところ

を2つほどピックアップしています。


うまくいかないところは、他のパートよりも単純に苦手意識も高いところです。ではその意識を取り除くためにもトコトン向き合いましょう。

「成功率」をあげるかのように、何度も何度も何度も何度も何度も練習をして

失敗の中で「出来た」一回があったら、出来た感覚を逃さないように、また何度も何度も何度も練習を重ねてみましょうね。



終わってからもずっと自分でも向き合っていましたが、些細な身体のズレや重心の移動がうまくいっていないことが原因ですね。

1つずつ取り上げて練習すればできた感覚を掴みやすいこともありますね。


でもそれを一曲の中で通すと・・・??

うまくいかない。


1人のみならずみんなです。


さてさてそのためにも

また基礎レッスンに戻って、身体をキチンと見直し見つめ直していきましょうか。

そしてその上で繰り返しましょう。



上達には体力も気力も必要です。

そのためには、バレエ(レッスン)以外の面でも

だらけず

面倒くさがらず

思ったら行動に移せるようになりましょう。


敏捷性・俊敏性も必要かな。



頭を働かせるは、キモチを動かし

そこに瞬時に行動が伴えるようになってください。


バレエのレッスンでも大切なことです。


・気付く・気付こうとする意識を持つこと

・やりたい・なりたい・したい

に伴う行動を起こせるようになること。


全員引き続き意識を持って欲しいところです。


以上のことも踏まえて

以下2ndが本日喝を入れられたことです。


① レッスン後、ストレッチもせずにマダムより先に着替えに入ったこと。


昨日も同じことを言われていたはずです。身体を維持するにも上達にも大切なことです。


次!

レッスンを終えてノートを書いていた後輩さんたち。レッスンの出来事が気になって早く書きたかったのでしょうね。

でも!

②マダムが変えられる時に片手間に「サヨナラ」を言ってユキセンセイに注意を受けたこと

目上の方にご挨拶をして見送るときは、しっかりと立って頭を下げましょうね。



せっかく「サヨナラ」を言うのですから、そのキモチを届けられるように態度で示しましょう。


次!!

そのあともやっぱりノートに夢中だったけれど?

先輩さんたちは掃除をしていました。

③一旦ノートは手を止めて、掃除を皆ですること


次!!!

先に指示があった掃除を終えてしまいましたが、先輩さんたちはまだ掃除をしていますよ?

④そう言うときは、「他にありますか?」って聞いて動こうとすること

さぁ今日はたくさんですね。

レッスンが終わったあとも

ユキセンセイからたくさん


たっくさん

お尻を叩かれております。



でもこの④の後です。

優しい先輩さんたちは、「大丈夫だよ」って言ってくれました。

でも考えた!動いた!!子が1人。

サッと雑巾を持ってきて、これで鏡を拭けますか?って

先輩さんにたずねていました。

いいぞーーー!!

そうだーーー!!

動きなさい!

示しなさい!



気になっているのだから、何かできることを探しなさいな♡


うるさいユキセンセイに

叩かれて

叩かれておりますが、

必死になって、自分から動き出そうとしたことに

十歩前進です!



この気持ちと行動の結びつきも

どうか忘れずに

磨いて行ってくださいね。


必ずや

あなた方のバレエの成長に役立つはずです。



先輩さんたちは、視点が今までとは大きく変わっています。後輩さんたちに、アドバイスを送ってあげたりサポートすること目も持ちはじめています。



この互いの意識が

互いを思いやる心にも繋がっていくはずです。

ギスギス

ピリピリはしていませんからね。


ピリピリ言ってるのはユキセンセイだけです(笑)(期待してるから言うのよ)


お互いに

この先も良い関係になっていくのではないかな

思えた今日です。

また明日を楽しみにしています。


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!