• YUKI

上手になる!

レッスン直前に激しい雷雨。

一時空は真っ暗でしたね。

雨が上がり、晴れ間が見えたかと思ったら

スタジオではユキセンセイの雷が落ちました。

天気変動型の忙しい夕方でしたね。

レッスン直後、外には虹がかかっていたようです。(お写真頂いたので載せました)

雷は落ちて、大粒の雨が目から流れてしまったけれど、この大粒の雨の後の表情はスッキリしていました。

今日雷が落ちた理由は、気持ちを強くもって欲しいからのことでした。

とてもよく頑張っています。(みんなそれぞれにね)

叱られたり

ビシッと言われたりすることも

ある意味動じなくなりました(笑)

言われたら「ハイ」っていいお返事で聞き入れてくれることだって増えています。

これはとっても大事なことです。

素直にまず聞き入れてくれること。

そして出来る・出来ないに関わらず、思いっきりやってみることが大事です。

わからないから動いてみる。

バレエには教科書なるものがない分、やってみなくちゃいけません。

そして視線はグッと前を向いて(みるべきところを見て)ね。

ユキセンセイの顔を見て「あってるかなー?」って伺うのではなくて、まずは言われたらやってみることが大事。

堂々とね。

そこではじめて、「どこがわからないのか」ユキセンセイも理解ができ、「もっとこうだよ」と注意もすることができます。

そして「わからない」時は「もう一回説明してください」を言ってくださいね。

ユキセンセイと一緒に動いて練習した後、段々と自分で動き出す事が必要となってきます。その時の勇気を持ってください。

やってみせる

ってとても勇気がいるよね。

でも「これでいいのかな?」って思いながら動き続けても自分でも何がなんだか分からなくなってしまいます。

レッスンを受ける姿勢の大事な基本!

動く時は堂々と!

その強いココロを持つこと!

叱られることにビクビクしてても上手にはならないよ。

そしてユキセンセイが

叱る時って

出来ない時じゃないのよ。

それもきっと勇気を持って動き出してくれたら少しずつ掴んで行ってくれると思うな〜。

1stさん

レッスンにも慣れてきて、少しずつ厳しさも感じてきて

難しさも感じてることだって増えているでしょう。

どうぞ!

上手になってください。

「上手になりたい」

気持ちを強く持って

厳しいユキセンセイにも、どうぞ向かってきてみてください。

必ずその先に虹がかかるから。

雨の後の虹

次回はみたいな❤︎

雨も降らないと晴れ間は見えてこないからね。

涙も必要♪

その涙、笑顔に変えてね。

きっと貴女なら

貴女方なら大丈夫。



「1番上手になる!」

そう言ってくれた時の強い目をユキセンセイは、忘れられないから。

待ってるよ。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!