• YUKI

一回一回が経験

気がつけば9月。

早いですね。

気候の移り変わりと共に夏の疲れも出てくる頃です。子どもたちも元気いっぱいだけど、まだまだ暑さも続きます。レッスンでは汗もたくさんかいています。

終わった後にも、しっかりと水分補給。そしてここから先は、汗で身体が冷えないように充分気をつけてくださいね。

**********

今日からレッスンの流れを、元に戻しました。

マットの使用もしばらく様子を見ていましたが、今日からまたストレッチも最初に始めます。

子どもたちも、ストレッチの意欲高めでしたね!そんな様子に嬉しくなりました。

今日の子どもたちの変化を記します。

その1

聞きたいことがある時、「どうしたらいいの?」が起こったときに、ママの元に走らずユキセンセイに言えたこと。

どの子も、もうずいぶんとユキセンセイにも慣れてくれていますが、レッスンの前後に何かが起こると当然ママの元に走っていました。

だけど、そこに少し変化が起こった子たちがいましたよ。

「これがない」

「これができない」

「どうしたらいい?」

近くにいるママじゃなく、ユキセンセイにヘルプを出してくれた事を嬉しく感じました。

自然と「バレエの時間」は「私とユキセンセイの時間」になってくれている様子です。

その2

踊りの練習

前回、並び方もあやふやだったけれど今日はバッチリ。

さらに!

1つ追加した振付に対する反応がとても良くお見事な理解でした!

今日は特に踊りの時間にはあまり時間をかけず、その前のレッスンの時間でたっぷりと

キモチも

頭も

身体も

フル回転してもらいました。

このレッスンの時間にギュッと集中しながら自分自身の「やる気」を高めている子もいます。

モジモジしてたらやり直して

「こういう風に踊るよ」

「こういう風に動いて見せて」

「いまこんな風に見えてるからどういう風に動いたら綺麗(かっこいい)かな」

考えてもらっています。

また、レッスンの中ではユキセンセイの動きを見た後に、自分たちだけで動く

という事も入れていますが、最初はそこにドキドキしながらも、繰り返していく中でちょっとずつ勇気のパワー(やってみるよ!っていうキモチ)

も高めてもらっています。

その時

その場では

まだできない事も

動きにまだ自信がない事も

確かに見えてはいますが、彼女たち彼のハートは鍛えられているなと思います。

その結果が【踊りの練習】の時間に現れたな♪と思いました。

繰り返して繰り返している【踊りの練習】

同じ振付と同じ音楽

ここに子どもたちが自信と安心を持って動けています。だからこそ今日は追加の振付にも、自信を持って1人ひとりがユキセンセイの声をキャッチしてくれたのだなと思っています。

これも【踊りの練習】だけを行っているから〜ではないと思います。

レッスンの中でも、その場その時

子どもたち自身が考え、

緊張もしながら、

お友達と楽しみながら、

の時間を積み重ねている事で【踊りの練習】の踊りにも自信が繋がっていることと思います。

沢山のパターンと

繰り返しを積み重ねて

一回一回が経験♪

そのレッスンの中で

ハートも身体もまだまだこれからタフタフになっていってね。

きっともっともっとバレエが楽しくなっていくはずだよ〜。

YUKI



最新記事

すべて表示

1歳の差

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!