• YUKI

一人ひとり

レッスンは、前回に引き続き少しテンポアップしたまま進めてみました。だけど、土曜日PreⅡさんも!やはり

前回のような慌ただしさは感じられず、1つ1つの説明を彼女たちが落ち着いて聞いてくれていた感触がユキセンセイの中に残っています。


「落ち着いて聞いている」

様子だけではなく

やりとりや反応からも感じます。

「ちょっとむずかしいかな?

もう一度おはなし(説明)する?」

こんなユキセンセイからの問いかけのお返事も、

とてもハッキリしていました。

《うん!そうして!知りたいの》

そんな感じかな。

聞いて

動いて

やってみて

その中で

「わかる」とストンと落ちてくる感覚ってあると思うんです。

今日は「ストン」までは落ちてきていないと思います。それもユキセンセイに届いています。

これって凄いこと!

納得できていないのは

身体がまだ感覚を得られていない証拠だと思います。動き足りないんですよね。まだ身体の繰り返しが足りないの。

いいですよ〜それも大事。


今までは、「わかったかな?」

なんて聞くと

ひとまず「ハイ!!」

って言ってくれていた子たちの成長なんです。

来週もまた同じ繰り返しの中で

今日より「わかった」を掴んでね!

********

【繰り返し】

そのレッスンの中で、1回のことではなく何度か同じ場面で

同じところで彼女たちそれぞれが、

ステップアップ

をしてもらいたいな!

ということもそれぞれに出てきました。

たとえば

ストレッチで

あるいは

バーワークで

踊りで

動きで

一人ひとり「そこを(今)頑張ってごらん」の声かけをする事も増えています。

今日もそんな場面が幾度かありました。


お名前を呼んで、「やってみて」「やり直してみて」「もう一度」

をしてもらいます。

「あたしだけ?」

と不安になる事もあるでしょうし

ユキセンセイの声かけが厳しく感じる事もあるでしょう。

でもね!

そんな声にも応えるココロの力をまずはつけて(もうついていますけどね)

ソノサキの「できた」に繋げましょう。

きっと、楽しさがもっと溢れてきますよ。

そしてね、そのステップ越えた時にきっと、【自分からもっと】の意欲や注意力・集中力も共にステップアップすると思います。

みんな

みんな

ちょっと苦手や

ちょっと難しい

それぞれにあります。

それぞれその場面は違えど、1人ずつが一つずつに向き合っていくパワーが、上達へと導いてくれるはずです。

きっときっと。

今日はそんな光がさしたかのようなレッスンだったな♪

また来週が楽しみです。

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!