• YUKI

レッスン姿勢から

最終更新: 1月8日

新年初の1stのレッスンは特別レッスン。

いつもよりも20分延長。

70分のレッスンの中で最後の10分は、踊りの振付の「ふ」の部分をかじってみました。

いつもより延長していたレッスンですが、子どもたちの集中は年末に印象に残っていた時よりも高く・イキイキとしていた様子で安心しました。

とびっきりのやる気と勢いを見せてくれた子達もいて、「おお!!」と嬉しさ100倍。

まだまだ全員その集中とやる気オーラは、レッスン中ずーっと

というわけではありません。

それでも「私ここでこうやってます!」

「自分で考えて動くんだ!」

というような意志がメラメラ見えてくる瞬間が増えてきたこと、一人一人出てきている事が嬉しかったんです!!

こういう子どもたちからのビンビンビームがあるときは、どんなこともチャレンジしていけます。

難しいことも

新しいことも

だって本人たちがやる気なんですもの!

ココロの準備ができてくれているんですもの!

だから1回や2回じゃめげないんですよ。

だから!!!

チャレンジできる

そして教え甲斐があることを嬉しく思います。

個々のペースでいいから、意志見せ続けられる強さと

体力をつけていきましょうね。

体力と気力はシーソーのように、どちらかが上がったらまた追いついて

どちらかがまた先に上がったらまたあとから追いついて...

していくなってユキセンセイは思っています。

そんな風にしてやがて両方のバランスを自分で保ち踊れるようになっていきましょうね。

**********

踊りの練習

今回はいろいっっっっっろ悩み続けましたが!

1st全員で(木も土も)一曲を作っていきましょう。

その中で、自分たちで一つの作品の流れをしっかりと把握していくチカラもつけて行ってください。

誰か任せは通用しないぞ!

そんな作品にしていきます。

彼女たちの今の愛らしさとユーモアが溢れた世界が作れたらいいなと思っています。

細かい役柄については、これから子どもたちに動いてもらっていく中で、設定していく部分もあります。

実際にユキセンセイの頭の中と

子どもたちが動いてみて見えてくる姿が違うこともあるので進めながら作っていく部分も、多くなりそうです。

一人ひとりがこの作品で活き活き輝きを放ち

楽しく堂々と踊れるように頑張りましょうね。

合体すると一つの作品に仕上がるように、ユキセンセイも全力で想像力働かせて振付をしていきます。

まだほとんど進んでいませんが、それでも今日のちょっとだけでも子どもたちの成長を感じました。

何度か繰り返せば、飲み込んでいく。

はやくなったな〜理解が!

そう感じました。

今までのいろんな練習と取り組みが活きてる〜!!ってね。

特に進級した子たちは、進級まで踊りの練習をしていたことも本当にチカラになってたねって思いました。

ユキセンセイ1人からの指示によくついてきてくれるなって感心しました。

先輩さんたちの中には、初舞台を踏む子がほとんどです。まだ見ぬ舞台の上でもスタジオと同じように堂々と踊れるようにたくさん笑顔で練習していきましょう!

何より必要なのは

子どもたち一人ひとりのやる気です。

あ!

厳しく追加

踊りだけではなく!

レッスンの時からの。ここは大切!そしてユキセンセイこの時のやる気をみてるぞー!

だから、踊りのみの練習は直前まで

また追加リハーサル以外は行う予定はありません。

YUKI



最新記事

すべて表示