• YUKI

レッスンしたい症候群の君たちへ

Vaのレッスンの時です。



今日は何度か音を止められて、区切ってのレッスンをしていました。


その中で部分的に直されること

やり直しをすることでどんどんキモチがヤケクソになっていくこと(笑)



そんな部分も見えていました。

2名ほど。



1人の子は、合間に言われた事をもう必死に繰り返し

繰り返し

繰り返し

動いて自分を高めて

次のターンでガラリと、切り替えてきました。


自分で何をどうすれば落ち着けるか、自然と掴んできていますね。



もう1人の子は、「出来ない!」

というキモチが頭から離れずに、踊りの中で部分的にヤケになっていることが目立ちました。

「昨日は調子がよかったのに!」



顔にそう書いてあって、

「あーもう出来ない!」自分にイライラして動きの端々に出てる出てる(笑)


まーとっても人間らしい(笑)



しかし!

最後にそのヤケな気持ちを、そのまんま私から言葉にされ

それが図星のあまり本人は笑ってしまっていました(笑)



笑えたらよし。

「だったら自分のキモチを最後まで面倒みなさいな!」

コントロールしなさい

切り替えてみなさい

落ち着きなさい

っていう事ですね。



ここまで先生にキモチの中身がバレてしまっては、今日のこのヤケな気持ちに収集付けないとだめですね。(笑)



最後は冷静になれていました(笑)すると出来なかったこともスルリとまとまっていましたよ。


中で悶々とするよりも、一回「出来ない!」と吐き出したら切り替わるかもしれませんね。(笑)



しかしながら



レッスンしたい!!!

症候群のJr. Pro-ad

メンバー諸君


やりたい!

と申し出て先生のことを動かすのならば、

キモチのコントロールはその日のうちにしましょうね。



自分の中のヤケなキモチのままを曝け出すのも

まぁよしですが(笑)



それそのまま態度ですよ。

わかってますか?



やりたい!

キモチに伴う態度を心掛けよ。



あらま

久しぶりに基本の突き(笑)

ありのまま出せるって素晴らしいけれどね。

ネガティヴに自分を陥れてしまわないようにお気をつけて。

YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!