• YUKI

リハーサルという経験

PreⅡ 合同リハーサル

子どもたち!

相当疲れたはずです。

相当量の練習のみならず!

考えることもいっぱいで

悔しいこともあったリハーサルでした。

さらにいつもとは違うことも♪

リハーサルの前に、みんなでストレッチとフロアワークも行いました。

ストレッチで使ったマットを、今日は2人1組(男の子は1人で)で自分たちで拭き拭きして、お片付けまでやってくれました。

PreⅢさんへの第一歩!!

言われた事をしっかりとサクサク進めてくれるPreⅡメンバー頼もしいです!

**********

リハーサルは、レベランスとフィナーレの練習から行いました。このときね!唯一の男子が、みんなを引っ張ってくれてカッコよかったんですよ。みんなが場所に困惑する中、シャキシャキと「ここだ!」と引っ張ってくれました。(ビックリ)

この後

一通りいつも通りそれぞれ練習をして、各クラスやり直しや確認も行いました。

(互いの踊りの間、待つ時間もがんばりました!)

さて!鏡を背に...

正面をひっくり返してリハーサル。

実は土曜日のクラスは、まだこの作業ができていませんでした。今回は出る位置もみーんなバラバラ。

頭の中が混乱でいっぱい。

子どもたちが考えたのは、まずは上手と下手がひっくり返らないまま、正面をひっくり返した立ち位置でした。

じゃぁそのままやってみよう!

と踊り始めたけれど...

違和感を感じる子が続出(いい感性だ!)

そこから、1番わかりやすい一列になる部分で、立て直しをしました。

前の子が誰かはわかっていても、後ろが誰かまでは把握していなかった子が多くて、ここでも困惑しながらも、みんなよく考えました。


ここで

「わかりません!」

と伝えてくれた子もいましたよ。 お見事!

そして困惑しても、誰1人諦めなかった・挫けなかったところが素晴らしかったな。



**********

この後、レベランスの練習

これはみーんなまだ正面をひっくり返しての理解からスタート。


当然【場所】に混乱・困惑していました。

この時に自分の並び順もわからなくなってしまった子がいて

お友達が「こっちだよ」

と教えてくれている声すらなかなか耳に届かない

ユキセンセイにも「ここで合ってるかな?」

と何度か聞かれても声が届かない感じが珍しかったです。


すっごく頭の中はパンク・パニックになっていたんでしょうね。

ユキセンセイはこういうことが大切と思います!(理由はリハーサルですから)


でも本人は、出来なかった・わからなかった

ということが恥ずかしくて(しかも今日は人数が多いしね)涙を流してしまいました。

ただ彼女は我慢しようとした涙を一押しして流させたのはユキセンセイです。泣いた方がいいこともある。

ここでのレッスンやリハーサルという時間は

【たっっくさん、わからない・できないをする場所】

という事を彼女にもみんなにも、伝えておきたかった事でもあるから一押ししちゃいました。

意地悪ユキセンセイですけど、どうしても本番前に伝えておきたかったから、この出来事があって、よかったと思っています。

でもね泣いた後、すぐに切り替えてニコニコ笑顔で踊っていました。これはすごいこと!!です。

ユキセンセイ意地悪だけど、

今日のリハーサルの経験は大きい!

今日の流した涙の経験は大きい!!

そう思います。

きっときっと彼女だけではなく、みんな本番堂々と踊れるよ。

大丈夫!

本番もドキドキするけれど、一度でも二度でも三度でも

その前にたくさん「わからない」とか混乱したり困惑したり、間違えたりすることをしていれば

きっときっとその分本番は楽しめるよ。

だからこの一回の後のレッスンもまだまだ大切にしましょうね。

今日のリハーサルは、前回とはかなり違い

自分たちでとことん考え

自分たちで自分たちの場所・並び・位置を把握をする

内容でした。

ユキセンセイも、ビシバシ

PreⅡメンバーなら!!!!

と鍛えております。

ちょっと怖かったかな(笑)と思ったけど、PreⅡの子たちはきっと大丈夫。

最後に一人ひとりとハイタッチした時のいい笑顔!!

そして

「今日楽しかった」

って

いろんなことがあったはずなのに、言ってくれた子どもたちの笑顔が眩しかったです。

今日一日でまたこの子たち

成長したなぁって...

おばちゃんセンセイはしみじみじわじわ込み上げています。

お疲れ様でした。

ご家族のみなさまへ

日曜日の貴重な時間をいただき

子どもたちとリハーサル出来たこと

感謝感謝!!申し上げます。

YUKI



最新記事

すべて表示