• YUKI

ユキセンセイの大ミス

今日の写真(笑)

からのアテレコ

「ねーねー僕と遊ぼうよ」

「え!急に近づいてくるなよ」

って感じでしょうか(笑)

スタートした踊りの見せ場なのですが...本当はもう少しお互いが強気で

「僕の方が上手だぞ」

っていうのを表現してもらう場面です。

まだまだそう見えるには時間をかけましょう(笑)

新学期も始まり、久しぶりに少しスィッチが点滅していた子もいましたが...!!

不思議なのは

「頭じゃよくわかってる」

(事もある)

ということです。

そして本人が言うようには「今そんなふうにはできていなくて、本当はもっとこうするんだよね」

とまで付けられやってみせてくれたら、突いたユキセンセイもお手上げ状態という一瞬もありました。

それでも身体がやっぱり思うようにいかないのかな〜と見ていると、途端に!

2人ともスーパーカッコいい姿でやって見せてくれることがあります。

やっぱりジャンプ。

そうか〜男の子は、高く跳ぶってことにやっぱりかっこよさを感じるんだなって思った瞬間でもありました。

かっこよくジャンプしたい!

この興味がビンビンにあるからこそ、

かっこよく跳ぶには〜?

というポジションや姿勢の直しもすんなり入っていくのですよね。

興味のパワーは素晴らしいです。

でも!

ジャンプだけではなくて、その興味は一つずつレッスンを重ねていくたびに広がっている2名です。

こういう時こそ!

【そのためには何が必要かな(何をしなくちゃいけないかな)】

を伝えていきたいユキセンセイ。

すぐに行動しなくても、繰り返し伝えていく中できっと変わっていくことを願いながらタイミングをみてはさんでいきます。

大抵その裏の努力が必要なことって子どもたち自身がちょっと苦手なことでもあります。

じわじわと一つ一つの興味がレッスンの中でも広がっていて、「これはやらない・できない」というような姿も見られなくなっているから、きっとこの先、自分で何か気付き取り組んでいけると...

信じています。

(この先は年単位です)

レッスンでは、動きが本当に伸び伸びとかっこよくなってきたなという部分が見られています。

踊りの練習では個々に、動きにくい脚もしっかりと動かそうと意識もできています。

(こういうことです。興味から無意識に努力してるんです!自然と)

*******

踊りのリハーサルは

今日はユキセンセイが大失敗。

記憶していた振りが一気にスコンと吹っ飛んでしまったというスーパー落ち度。

クラスごとにまとめている振付ノートも、BOYSの部分がなぜか記録更新をしていない。

自分の記憶に頼った大きな大きなミス。

ちょっと自信があった部分。過信による大きなミスでした。

会社ならクビです。

すっごく落ち込んで反省したので

次に活かせるよう準備万端です。

ガーン...

YUKI





​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!