• YUKI

モジモジちゃん打破まで

レベルアップ1st!!

発表会が終わって、

1人,2人,3人と...

「週2回レッスンしたい!」

という子が増えてくれて、賑やかになったクラスです。

バレエしたい!

上手になりたい!

何よりもレッスンしていたい!!

という子が自主的に増えてくれることを喜ばしい限りです。

そして子どもたちの「やりたい」にいつも寄り添ってくださって、母たちには感謝感謝です。

ありがとうございます。

*********

自分たちの「やりたい」気持ちは、言ってるだけでは上手にはなりません。

ではどうすれば上手になるでしょうか?

まずはその

「やりたい」キモチを、態度で姿勢で表すこと。

その姿勢にブラッシュアップをしています。

子どもたちはそれぞれ性格も特徴も身体の作りも違いますけれど、誰がどうみたって

「やりたい」

自分のパッションは、見る人には伝わります。

なかには頭で考え込んでしまう子や

周りの様子を見て動き出す子もいますが、

バレエは身体でみせるもの・表現するものですので

考え込んでも

周りを見ても

その瞬間思い切り自ら動き出す勇気と行動力が必要不可欠です。

音楽に合わせる

センセイの声かけに合わせられないと

みせなきゃいけない一瞬は過ぎてしまいますからね。

考え込むことは決して悪いことではありません。

でも、レッスンの限られた時間の中では出来ない・しない。

何よりもこの限られた時間で大切なのは、果敢に取り組む姿勢

言われたらすぐさまやってみる姿勢

そして

気持ちをその一瞬で持ち直す強いハートが大事になっていきます。

今はまだまだそのトレーニング中です。

素直にやってみる!

その子どもたちの表現発信が見られたら、ユキセンセイだって唸って褒めちゃう!

まずはその声をもぎ取るぞ〜ってくらいの貪欲なキモチをじわじわで構わないから個々に気づいてもらえたらと思って、よくなったら即褒められるよう

ユキセンセイもいろんなところにアンテナビンビンはっていますからね!!

待ってますよ〜。みんなのビンビン発信。

バーワークの途中から、じわりじわりと発信力が変わっていきました。

集中が高まってきた時だったんだろうな〜って後から思いました。

そのパワーが頂点に達すると、子どもたちは新しいチャレンジすら

「楽しくて仕方がない」くらいに果敢に取り組んでくれるのですよね。

今日もそんな瞬間がありましたよ。

前進した!!

失敗恐れず、取り組むことが楽しい!と感じられている時は、伸びるキッカケを子どもたちが掴んでいる時ですもの。


********

フロアワークになると、バーという支えがなくなる分、頼りの綱は自分の身体のみ。

軸を保つだけでも大変。でも!さらに自分自身で記憶したことも堂々とやってみる勇気までさらに必要。

ましてやレッスンの後半は、体力も気力も集中力も切れ始める時。

この時にイッチバン必要なのは

何かわかりますか?

やっぱりハートの強さ。

半年前から、週2回に増やしてきたメンバーはこの時に「うんと立て直す」キモチの強さも少しずつ見られていました。

あとは繰り返しと積み重ね次第!

周りを見てしまう時は不安な時。

でもその姿勢はやっぱり「やりたい」姿勢には繋がらないことをユキセンセイは伝え続けたい。

その不安の殻を子どもたち自身が一回一回破って出てくるこれからを

まっすます楽しみにしています。

このメンバーでまずは高めあってください。

1人がうんとみせてくれたら

私もウンとやってみる

お友達のパワーも自分のパワーに変えて、前進前進していく彼女たちを楽しみにしていますよ。

もう一息かな...!!

モジモジちゃん打破まで。

YUKi


最新記事

すべて表示