top of page
  • 執筆者の写真YUKI

メーター振り切ったわけ

リズミック


まず!

1週間という合間に、背も伸び身体も成長していて驚いたユキちゃんです。


こう言う時は、ココロも動いている時。


今日は、一瞬メーター振り切ったかのように、テンションが高くなり過ぎてしまう場面がありました。


そこで

水を飲む以外の【行動を1つやり抜く】ということで

一旦取り戻すことに注力してみました。


この時は

【シューズを履く】という場面でしたが、彼女がやるべきことに合致していればできる!

ことを知っているユキちゃんは、そのことにしばし時間をかけてみました。


シューズだけが彼女の目に入るようにし

何度か同じことを声かけ続けました。


すると、やっぱりできました。




今日、きっとそこまでにいく間に、彼女が興奮しきったのはいろんな要因があるかなと思います。


・先週みたいお友達とやりたかった

が今日は思っていたことと違った

きっとここが1番


その上で

・ユキちゃんの声を聞くことへの若干の抵抗(笑)




とはいえ、何度かユキちゃんの指示も聞いてくれて、チャレンジすることに彼女自身も手応えを感じていることは自分から「もう一息」の自分の力を模索するかのように楽しそうに励んでくれていました。



とここまで書いてそうか!

ここで力使い切ったかな(笑)

とも思いますね。



自分で自分の力をコントロールさせて動かすことに懸命でした。


疲れ切ったからの

テンション振り切りだったのかもしれません。



日誌も書いていくとやはり私自身の頭の整理でき、彼女の行動の意味も紐解けていくキッカケになります。


**********

《絵カード》


【興味】と【わかる】という自信のあるものにはプラスに働くようになりました。



バーを組み立てるのは確かに彼女の興味と自信のあるもので、相変わらず意欲的です。


今日はお友達はいなくて1人だったため、前回のことを活かして

バーに手を置く場所の目印もつけてみました。


今まで1人の時は

バーに向かってまっすぐ立つ

と言う姿勢はなかなかみられなかったのですが、シャキッと真っ直ぐに何度か立って見せてくれて、前回のお友達とのバーワークが活きているなと思いました。


興味のある【バー】で何をするか

どんなことがチャレンジできるのか


彼女にもたくさんいろんな視点から伝えていきたいなと思いました。



そして同時に

1人では物足りなさを感じていること


これは確かなことだなと感じました。


ママにもお伝えしましたが、今彼女に必要なことは

【お友達との関わり】


その中での一緒の取り組み。


またすぐにこの機会を設けてみたいと思います。


友達との環境をたっくさん味わって

彼女の表現が外に出てくることも待ってみたいなと思います。



なんだかまとまりの悪い日誌だけど、感じたことは

しつこいユキちゃんとのレッスンの中で、一つずつチャレンジをできていることが自信になる時は

お友達との関わりが深く関係すること


また逆も然り


と言うこと。


これからもよろしくね。



写真は先週のお友達とのレッスンより。

みんな楽しかったようですよ!

次回はもう少し大勢でやってみようか!!


YUKI







最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page